発情天使

 

スポンサーリンク

このブログを開設して、昨日で1ヶ月が過ぎていました。
今まで何度もブログに挑戦し、幾度となく放置してきたフルキですが、

今回頑張ってます。

ですが、連日特に変わり映えのしない更新記事です。

2日連続でコリドラスを救うために頑張る記事を書いたり、
道ばたに落ちている苔をただひたすら拾う記事を連投したり、
ただただエンゼルを可愛いと言ったりと、

こんなつまらないブログですが、

お読み頂き、皆様本当にありがとうございます。

さて、本日の記事は、

「ただただエンゼルを心配するブログ」

です。

では、まずこちらをご覧頂きましょう。

2015-05-12-17-39-36

職場の60cmスリム水槽に仲間入りして間もない頃の写真です。
エンゼルの身体がまだ稚魚の面影を残していますね。発色もまだまだと言ったところです。

それではおよそ1ヶ月が経過した天使のお姿がこちら。

P1080893

P1080896

P1080905
凛。

黒シマ君を見ると分かりやすいかと思います。
明らかに濃くなっている黒帯と、高く伸びた背びれ。

すっかり稚魚らしさも抜け去り、青年期へと突入したようです。

ご覧下さい。

love tenshi

青年期へと突入しております。

お年頃なのでしょうか。
もう見てられない。
店頭で恥ずかしいよ。

まあ、こればっかりはしょうがないか。

え。

でも、え。

おいおい。

激しいなw

なんて思っていたらどうやら喧嘩しているようでした。
だんだんと気性が荒くなって来ているようです。
つつき合って鱗とか剥がれなければと心配が絶えません。

そしてこのペースで成長し続ければこの水槽ではサイズオーバーなのではないかという心配もあります。
大きくなったら自宅の60cm水槽に避難してもらうしかないですね。

白エンゼルの成長が少し遅いのも気がかりですが、餌を狙い定めてあげる等して愛でていこうといこうと思っております。

では今日はこのへんで。

1ヶ月よく続いたなって思った方々、お祝いとして↓ぽちっとして下さい。

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事