木材で簡単多肉鉢をDIYしてみた。(超手抜き版)

もう春なんじゃないの?

ってくらい暖かいですね。

ホームセンター等では、

多肉植物の切り売りパックが

販売されているのを見かけるようになりました。

ワンコインで何種類も入ってるので、

お得じゃん!

っということでサクッと購入。

あれ?

でも鉢がない。

よしじゃあ作ろう!

 

今回は木材で簡単に多肉植物の鉢を作ってみました。

※超手抜き版です。

※手抜かない版は今のところありません。

 

早速、どどん!

オイルステインで塗装後、

ビンテージ感を出すために、

茶色い塗料を散らしてみました。

 

木にわざと傷をつけてから、

塗装すると、

よりいい雰囲気が出ます。

 

木材はSPF材なので、

耐久力は低いですが、

趣味で多肉を植えこむだけなので...

壊れたらまた作ればいいしさ!

 

そして実は鉢底は超手抜きです!

 

園芸マットをタッカーで止めただけ!!笑

排水性抜群の鉢底!笑

 

でもこの手抜きにはちゃんと理由があります。

下手に木材で鉢底を作ると、

水が溜まって木材の腐食を早めると思ったからです。

なので全面園芸マットにすることで、

根腐れ防止&木材腐食予防効果を狙っています。

タッカーでがちがちに止めると意外と頑丈なんですよ。

 

完成品がこちらになります。

ブッ込み多肉鉢!

もうぎゅうぎゅうです。w

 

ちなみに2つ作ったのでもう一つは、

 

 

 

 

葉挿し用(すごい雑)。

 

去年はなんだかんだで結構枯らしてしまったので、

(ほとんど夏の葉焼けでw)

今年はしっかりと遮光してあげながら

管理していけたらいいなと思います。

 

以前作ったセメント鉢にも植えてみました。

ほとんど自分で作った鉢ばかりになりそうですw

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事