コウモリラン・ビカク玉を作ってみた。

およそ2年半前にビカクシダという植物を購入しました。

それから気づけば何株育てているんだろう。

 

初ビカクはこんな小さな株でした。

手のひらサイズの名無しビカク。

 

初めてコルク付けに挑戦したり、

初めて板付に変えてみたり、

時には網につけてみたり...

 

振り返るとかなり振り回しています。笑

 

現在。

胞子葉でかい!

室内に取り込むと暴れん坊で困るほど。

 

生長点もかなり大きくなってます。

今回はこの暴れん坊になった名無しビカクを、

より自由に暴れていただくためにビカク玉に仕立て直します。

(っというかビ壁スペースが他のビカクに侵されたのも理由...w)

 

用意したのはこの発砲スチロールブロック。

これを出来るだけ球体のかたちに切り出し、

水苔と金網で覆います。

指一本じゃなかなか重いです。

ここに名無しをドッキング。

 

板から剥がすのもガッチリ着生しているのでカッターを差し込みます。

コンポストは出来るだけ落とします。

 

着生作業は両手を使うので写真ありません。

出来ましたよ!笑

貯水葉裏には腐葉土と油粕を仕込んでおきました。

吊り下げフック部分も、

針金一本じゃ弱々しかったので、

しっかり補強しておきました。

ドライフラワーと陳列。

良い...

不定芽吹きまくってくれてかまいませんよ?

コウモリランって言われるように、

ホントに翼を広げて飛んでるみたいです。

 

 

おまけ

私はバリヤードだと思いましたが、

インスタにUPしたところ、

電撃ネットワークの南部さんっというコメントしかいただけませんでした。

 

はい。

水苔南部さん(バリヤード)です。

 

 



にほんブログ村

↑宜しくお願い致しますw

 

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事