ビカクシダ・ビーチーの成長記録約1年目。ビカク玉に仕立て直す。

相変わらずビカク記事が連続しております。

だってこの成長期の変化を見逃したくないじゃないですか。

っということで本日も成長記録をつけていきたいと思います。

 

およそ1年前に楽天ポイントでポチッたビカクシダ・ビーチー。

昨年5月。初めは額縁仕立てにしていました。

2016-05-17-17-56-10

が、

この状態だとあまりにも乾きが早くて大変でした。

それもあって半年くらいはほとんど動きがありませんでした。

 

板付に変更し、

今年ついに枝分かれする胞子葉を展開。

 

今年7月。現在。

ビーチーの特徴ともいえる尖がり貯水葉も展開。

 

↓はい。全然ピントが合ってません。

成長点自体もなかなか大きくなり新芽は枝分かれしています。

 

ビーチーは高い光量下で管理すると、

胞子葉は細くシャキッと天に向かって育つみたいなので、

うちのビーチーはちょっと光量不足かな。

新芽は上向いてるけど、

他が垂れ下がってます。

 

冬場に出た胞子葉はどうしようもないよなー...

なんでこんなにピントが合ってないんでしょう。

ビカクシダってピント合わせるの難しいですよね。(下手)

 

さて、こいつもビカク玉にしてみたいと思います。

今回は前回切り出した発砲スチロールのカスと、

スリットが入ったプラ鉢を中心に...

板から剥がしたビーチーはしっかり根が張っていました。

 

そして...

ハァッ!!

 

先日のビカク玉1号と。

両方ともビフル系なので、不定芽大繁殖に期待です。

ああ、後ろのリドレイとコロナがかっこいい...

 



にほんブログ村

↑宜しくお願い致しますw

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事