ウツボカズラをドライにしたよ(枯らした)。

確か去年の今頃だったと思います。

初めて食虫植物というものに手を出してみました。

 

付いていた袋はもはやドライになってしまいましたが、

それでもなんとか冬を越しました。

 

「ウツボカズラ」という名前で売られていたので、

品種はよくわかりません。

おそらく販売用に作られた園芸種でしょう。

購入時から結構成長した気がします。

しかし無造作に伸び、

中間から枯れこんでいく状態。

 

どうですか?この見事なドライ袋。

 

鉢植えも購入時のままだったので、

植え替え剪定を行いました。

 

が、途中の写真はありません...

先端の部分を挿し木にし、

親株部分は脇芽が出ていた部分以降を切り落として、

そのまま新しい鉢に移し替えました。

 

ネペンテスは根を痛めつけられるのを嫌うそうなので、

鉢から引っこ抜いて、

水苔を抱かせて移し替えただけです。

※このやり方が正しいかはわかりませんw

まだ小さいですが、

どちらも新しい袋を付けています。

 

親株だけ外に出しておきました。

エキゾチックは葉に、

魅惑的な捕虫器。

どちらも超魅力的な植物なんですが、

越冬出来る自信がないので、

原種に挑戦する気が起こりません。

 

ちなみに余っていたプラ鉢に針金を通してハンギングしています。

購入時のなんともダサい鉢より幾分かカッコよくなりました。

要らないと思っていた鉢もとっておくと何かと使える...!



にほんブログ村

↑宜しくお願い致しますw

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事