ラプラタサンドを敷いてみた。

ブルカミアで立ち上げたのは去年の9月。

それから外部ろ過1基に変更したのは去年の12月。

 

立ち上げてから紆余曲折ありながらも、

5カ月経過しました。

 

(ボ...ボケテル...)

 

先月は寄生虫など、トラブルはありましたが、

その後順調に回復しております。

 

ちなみに現在敷いている砂はこれ。

 

白い砂で細かく素晴らしいのです。

しかし気になる点が。

外部ろ過の水流でこの部分だけどうしてもツルピッカになってしまうのです。

水流を弱めることなくこの部分を覆いたい。

 

っということで倉庫を漁り取り出してきたのがコチラ。

私が持つ数少ないADA製品。

ラプラタ・サンドです。

いつだか少しだけ使ってそのままでした。

 

この砂も細かく角ばったものも見られないのでコリにも影響がなさそうです。

 

よく洗って早速投入してみました。

 

やっぱり全面に砂が敷かれているは気持ちイイ!

 

元々敷いていた白砂と、

ラプラタ・サンドの風合いがまた違うので、

自然感が増したように思えます。

 

 

ADAって、なんでもかんでも高いけど、

うーん!何でもかんでもカッコいい!!

 

これをアクアグラベルと混ぜたら...

かなり自然感が増すのではないでしょうか...!

まだやったことありませんが、

いつか機会があれば是非とも合わせて敷いてみたいものです。

 

砂がある方がコリも喜んでくれてると信じています。

ちなみに最近はテトラファンチップスがお気に入りのエサです。

壁面に貼り付けるタイプのエサなので、

魚がよく集まります。オモシロイ!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事