ブラックホールを投入しました。

90cmスリム水槽はコリドラスや最近カラシン系も多くお迎えしたので毎日赤虫とタブレットをたっぷり与えています。

なので水もフィルターもすぐ汚れます。

外部フィルターは月1回掃除しないと配管が茶色く...

 

昨日もフィルターをパカッとあけて、

ろ材ガシャガシャ、

パイプしゅこしゅこ。

 

外部フィルターはコトブキパワーボックスSV900Xを使っています。
↓コレ

他のフィルターはエーハイムクラシックを使ったことがありますが、

比べても非常にメンテナンスし易いです。

フィルター開封レバーが大きいのと、

呼び水機能が付いているのにグッときます。

 

フィルター掃除は30分もかからず完了しました。

ろ材は物理ろ過用のスポンジと他は全部リングろ材なんですが、

昨日は水槽の黄ばみが気になっていたのでブラックホールを投入しました。

ブラックホールって、昔から愛用してますが、

すごい吸着力ですよね。

一晩でかなりクリアな水になりました。

 

↓投入前。

↓投入12時間後。

写真だと少し伝わりにくいんですけど、

現物は目に見える違いです。

 

しかし何故今更吸着ろ材を?

っと思われるかもしれません。

実際魚にとってはブラックウォーターは悪いことではないので私も放置してました。

が、

やっぱりリビング水槽で黄ばんでいるのは見栄えが悪いなと思った次第です(今更)

 

ただでさえ地味な魚しかいないんだから水くらい透明にしとこうよ。

っと私は思った訳であります。

まだ投入1日目なのでこれからもう少し綺麗になってくれるかなと期待しています。

皆さん吸着ろ材って使われてます?

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事