IKEAの植物専用ライト「VÄXER ヴェクセルLED電球」の使用について。追記:使用4カ月後。

昨日、

3月にもかかわらず、

雪が降りました東京。

ほんの少しの積雪。

寒暖差があり過ぎて身体がついていけません。笑

 

1.IKEA 植物専用LEDを買いました。

そんな中先日IKEAで植物専用ライトを調達してきました。

VÄXER LED電球 栽培用 PAR30 E26 IKEA 人間の目よりも植物のほうが光の色に敏感です。標準的な光源にくらべて、LED栽培用電球の発光スペクトルには青色や赤色の波長が多く含まれているので、植物が健康に育ちます 栽培用電球に肥料と水さえあれば、植物が丈夫に育ちます←コイツ。

(IKEA)VÄXER ヴェクセルLED電球

植物好きの間では、

結構話題になってますネ。

 

1-1.価格。

26口金で999円という低価格。

見た目は白を基調としてシンプル。

さすがIKEAといった価格設定だと思います。

普通にLEDライトを買う方が高くつくよねこれ。

本当に植物専用LEDとしての効果を得られたら破格です。

 

1-2.構造。

そしてLED自体は、

白色LEDが8個赤色LEDが5個ついています。

植物の光合成を促すと言われる赤系も入っています。

 

どの程度のグレードのLEDを使用しているかは私にはわかりませんが、

一般的に植物専用LEDは赤系LEDを含んでいます。

同じような色味を持った商品を探すとこの低価格ではまずありません。

 

2.設置。

我が家ではライティングバーに元々別のLEDを設置いたので、

電球のみを取り替えるだけの作業でした。

 

before

ホームセンターで購入した一番安いレフ型LEDを使用。

 

after

↑IKEA植物専用LED使用時。

圧倒的に明るい、そして白いです

でもしっかりと赤い光も飛んでいるので、

よく見るとほんのり赤いですね。

ビームライトのように直線的に光が飛んでいきます。

 

2-1.照射距離は50cmくらい。

照射距離は変わらず50cmくらいです。

このLEDは近すぎると葉っぱが焼けるという話も多く聞きました。

つまり葉が焼ける程、強力なLED照明。

室内管理の季節ももう少しですが、

まだまだ天候に左右されやすいのでこのLEDライトは重宝しそうです。

 

追記:2018.7.30

3.使用から4ヶ月目の感想。

実際に使用し始めてから4ヶ月が過ぎました。

季節は夏ですが、

40℃を越える気温や、台風などの影響で室内に取り込むことが多いのでIKEA LEDが活躍しています。

 

3-1.実際のLED効果はあったのか。

これは外管理と比較していないので確実なことが言えません。

なので実際にIKEA LEDのみで育った葉を見て頂ければと思います。

 

↓胞子培養株のリドレイ。

比較的光量が必要とされるリドレイですが、

間延びすることなくキリっとした胞子葉を展開しています。

 

↓ダウボーイ。

問題なく生長。

その他コロナリウムやウィリンキー、マダガスカリエンセも順調に育っています。

 

4.その他使用法。

このLEDライトをビカクシダ以外にも使ってきました。

中には工夫しないと効果が得られないものもありますが、

使い勝手が非常に良いので色々なシーンで活躍しました。

 

4-1.YAZAWAのクリップライトへの取り付け方法。

まず、

このライト自体が大きいので他社製品のクリップライトだとアジャスターを使わないと取り付けることが出来ません。

アジャスターはホームセンターでも揃うものなので持っておくと良いでしょう!

 

4-2.コーデックス実生に使ってみた。

コーデックス、つまり塊根植物などへの使用ですが、

実生ではかなり至近から当てないと間延びしてしまいました。

しかしほぼ0距離で照射することにより徒長せずに実生することが出来ます。

 

4-3.アクアリウムでの使用。

アクアリウムにも使ってみたのですが、

LEDが直線的な光過ぎてあまり水草育成には向きません。

しかし水槽内でのスポット照明としては十分な光量でした。

少し黄色味を帯びるので好みがわかれるかと思います。

 

4-4.IKEAミニ温室「SOCKER」との相性が良い。

IKEA×IKEA。笑

ミニ温室は照明を取付ける場所がないので、

使い勝手の良いこのLEDの相性良しです。

 

5.結論。

IKEAの植物専用LEDは、

低価格で実際に植物が良く育ちます。

屋外管理と比較していないのでわかりませんが、

さすがに太陽光には及ばないと思います。

しかし誰しもが屋外で最高の環境を得られる訳ではないので、

このLEDは重宝するアイテムであることは間違いありません。

そして冬越し等で室内管理をせざるを得ないシーズンでは、

LEDがないよりはあった方が確実に良いと思います。

個人的にはとてもおすすめ出来る商品です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事