初めてのビカクから初めての子株。

すっかり暖かくなったと思いきや、

最低気温は10度を切っています。

植物を安心して外に出せるのはあと少しか...

 

さて、先日投稿したビカクシダから初めての子株を確認出来ました。

2018/04/01 ビカクシダ(コウモリラン)の成長記録 。その3

 

子株の存在には全然気が付かなかったんですが、

ここ数日の嵐のような強風で貯水葉がめくれ、

めくれたままではと麻紐で仮押さえしてあげていたら、

あれ?

なんかあるぞ?っと...

めくれた内側にちょこんと緑の乳首がw

 

育て始めて3年目で初の子株!

上に被っていた貯水葉をカットして子株を救出。

ビカク玉にしてから9か月。

冬場でもどんどん根を伸ばしていたようです。

 

このビカクは、

ビフルカツムっぽいですが、

おそらく純血でもなく、

園芸種として増産されたであろう名無しビカクです。

が、

とっても愛着のある可愛い子です。

群生への第1歩!

楽しみです。

 

子株で増える。

っというのもビカクの魅力の1つですよねえ...

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事