P.peawchanの成長記録。もうすぐ1年。

夏を迎える前に、

成長記録を付けておきたいと思った種。

 

その名も、

"peawchan"

 

ピューチャンと呼んでいます。

この種は去年の5月頃お迎えしてもうすぐ1年になります。

→前記事 2017/05/11 P.peawchan/ビカクの季節がやって来る。

 

うちに来た時の姿は↓。

この時の葉は勿論全て入れ替わり、

約1年経過した姿が↓。

割と綺麗に育っています。

実は去年の雨が続いた夏に外に出しッぱなしにしたら、

さすがにぐずついたんですが、

冬の屋内管理で持ち直しました。

 

貯水葉はビーチーとウィリンキー血統なので少し尖ってます。

現在は貯水葉と胞子葉がほぼ同時で展開中。

子株も見られます。

今年に入って2つ子株を発見しました。

木枠の隙間からひょこんと顔を出しています。

っと、

ここまで順調に育っているように見えますが、

私は思う訳です。

この子の親はP.veitchii silver frond x P.willinckii

なんかもっとこう、

胸を打つような姿になるのでは?(適当)

もっとキリリッと成長するのでは?(願い)

貯水葉だってなんだかキレがいまいちだよ?(マジ)

 

なので、

今年はこの子を直射で育てようと計画中です。

美しい銀葉を展開し、

突き刺さるような貯水葉を伸ばしてほしい!

ピューチャンというビカクシダの可能性に期待です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事