ビカクシダにシミが発生!しかし...

今日は朝から肉じゃがを作り置きしました。

一応レシピをネットで検索し、

その中でより手っ取り早く作れるものを、

「3分クッキング」のレシピを見ながら作業開始。

すると、

驚くことに、

「15~20分煮込みます。」との文字が...

私は誤解していたのです。

「3分クッキング」は3分で料理を作る!のではなく、

3分で料理の作り方を紹介するよ!っという意味だったのです...

もう騙されないぞ...

 

 

さて、

実は先日ビカクシダ・コロナリウムに、

謎のシミが発生しました。

↑写真中央のシミ。

 

コロナリウムは貯水力がとても高いので、

水遣りにはとても注意深くしていたので、

根腐れの心配はないと思っていたんですが...

その他原因として考えられるのは、

外傷か、(っぽくないけど)

冷害か...(寒くなかったけど)

 

結果的に私のビカク知識じゃ原因不明だったので、

シミが広がるようなら切除しようと思っていました。

 

が、

しかし

 

↓シミ発見から2日後。

徐々にシミが小さくなっているような気がします。

 

↓そして5日後。

もうほとんどシミがなくなりました。

 

結局シミの原因はわからないままでしたが、

まさかビカクシダにこの手の治癒力があるとは思わなかったので驚きました。

今後も草体に異常があった時は、

一時様子を見て今後の糧にしようと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事