ビカクシダ・ヒリー"panama"を自作バスケットに仕立てた。

もう増やせないと何度も言いながら、

ヤフオクをチェックするしっかり者の私。

そこで見つけた1円スタートの品。

何の気なしに自分が出せるギリギリの額を入札。

まさか落とせないと思ってはいましたが、

アワヨクバラクサツ出来レバ...

なんてことも願いつつ、

 

 

 

落札出来てしまうのでした。

 

野口さん1人分でやってきました。

ビカクシダ・ヒリー"panama"です。

株分け後の小さいものですが、

小さい株から育て上げる醍醐味を知っている私としては、

ベストなサイズです。

 

ヒリーは持っていなかったので、

一つは欲しいと思っていました。

種類はヒリーですが、

その中でも"panama"という品種で確立されている子です。

大株はゴージャスで見応えがあります。

これで手に入れたかったビカクもほとんど揃えてしまいました。

後は育て上げるだけ...

 

早速自作のバスケットに仕立ててみました。

新たに素材を購入することはせず、

余りもので何とかなりました。

 

最近は板付より、

このバスケット仕立てが管理し易くてよく作ってます。

このバスケット仕立ての何がいいかって、

通気性が良いところと、

水遣りがし易いところ

そして仕立てが簡単というところです。

 

板付のようにテグスなどでぐるぐる巻きにする必要もない上に、

水苔がこぼれ落ちてくることもない。

裏面もネットで抑えてあるので、

子株も取りやすいですよ。

板付だと貯水葉で覆われてしまうと水遣りにも時間がかかりますが、

これはどこからでも吸水してくれるのですぐに終わります。

時短!スバラシイ!

ついでに言えば、

コルクより安いし、ヘゴ板よりも安いし、

板付のように板が割れる心配もない。

メリット尽くしだと思っています。スバラシイ!

 

↑の写真いくつかにすでに写り込んでいますが、

他にもこんなバスケットを作ってます。

排水吸水を兼ね備えて、

更に見栄えも意識して。

何を付けたかはまた別で記事にします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事