ビカクシダ・コロナリウムの株分け。

産後、我が家は里帰りしないので、

嵐のような毎日を送っています。

長男はお風呂大好きでどんなにギャン泣きしても泣き止んだのに、

次男はお風呂に入れるとギャン泣きします。笑

 

さて、以前コロナリウムに子株が出来たっという記事を書きました。

[blogcard url=”https://indoor-hobbies.com/indoorhobbies/2018/05/18/coronarium-3/″]

 

その後子株の成長が早いこと早いこと。

親株も貯水葉のターンになってきたので、

今のうちに切り離して綺麗に育てることにします。

 

貯水葉にカッターを入れ大胆に切除。

根張りもよく、

太い茎もようなものも張り巡っていました。

 

取れた子株は、まだ小さいですが、

生長点は約1cmあります。

これだけ大きい生長点であれば安心です。

ササっと網を使って板付完了です。

 

株分け後の親株の傷跡は、

園芸ネットで整形します。

この隙間に水苔ではなく、

洋ランバークを詰め込みました。

コロナは貯水力高いので、

洋ランバークで排水性向上を狙ってます。

 

すぐに新しい貯水葉が覆ってくれると思います。

2ヘッドもカッコいいかなと思っていましたが、

やっぱり1株にしてあげた方がすっきりして好みです。

それに2ヘッドを育ててあげられるような環境ではありませんし...笑

そしてこの子株はとあるところに嫁ぐ予定です...

 

 

そういえば先日。

あの美魔女様からまたお届け物が届きました...

「ベビー誕生おめでとう!そして息子っちにサワガニ捕ったよ!」

っとのご連絡...

すぐさま素揚げにしてみました。

息子は超大喜び。

ありがとうございます!

美魔女というかもはや天使です!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事