カブトムシを飼おう!≪蟻が大量発生した時の駆除方法≫

カブトムシを飼育し始めてからというもの、

ゼリーもよく食べて楽しいし、

朝はカブトが勝手に飛来してくるし(田舎特典)、

子供達には大人気!

(とある夜近所の男の子が集結。この日は花火してたんですよ。)

 

楽しいことばかりじゃん!

っと思っていましたが、

そうはいきません。

凄い数の奴らが発生しました。

 

1.小さい蟻が大量発生!

ある日の朝。

空になった餌のゼリーを交換しようとすると、

カップの中に大量の蟻...!

あまりの光景に言葉を失い、

写真すら取れませんでした...

 

1-1.蟻が発生した原因。

そりゃ屋外ですから、

発生というか、蟻の方が先にここに居たんですよね。

そしてカブトムシのために置いたゼリーが、

甘い匂いで蟻までも誘引してしまったのです。

 

2.蟻のカブトムシへの影響。

まず餌を食べられてしまうこと。

そして万が一蟻がカブトムシを襲ったら、

蟻は恐ろしい数で攻め込んできますからいくらカブトムシといえど、

囲まれて襲われたらひとたまりもないでしょう。

しかしうちのカブトムシは蟻被害でやられることはありませんでした。

 

3.蟻を駆除した方法。

3-1.飼育ケースの外に薬剤をばら撒きました。

元々植物を害虫から守るために害虫薬剤を定期的に散布していたんですが、

飼育ケースを囲うように重点的に撒きました。

↓高床式になっているのでケースの下にもたっぷり。

 

3-2.アース お庭の虫コロリ パウダー

私が庭にばら撒く薬剤で好んで使ってるのがこちら。


アースガーデン お庭の虫コロリ パウダー 1kg【stamp_cp】【stamp_005】

コレ私が使ってきた薬剤の中で一番即効性があって

効果が分かりやすく(撒いた翌日ダンゴムシの死骸が大量に転がってるw)、

臭いも嫌いじゃない!(ハーブ系の香りがします。)

お勧めです!

4.薬剤の効果。

薬剤をばら撒いた翌日、

飼育ケースを確認すると、

かなり蟻が少なくなりました!

空のカップにも蟻が集ってないです。

ありがとうアースさん!スバラシイ結果です!

 

5.カブトムシへの影響。

蟻を発見してからすぐに薬剤をばら撒いた私。

この時カブトムシへの影響を考えていませんでしたが、

結果は上の写真を見てお分かりいただけると思います。

5-1.カブトムシへの影響はなかった。

薬剤散布翌日もカブトムシは元気に餌を平らげておりましたので、

変わらず元気です!

影響なし!でした!

 

5-2.カブトムシが飛来してこなくなった...

影響が0といえば嘘になります...

実は薬剤を撒いてからカブトムシが飛来してこないw

そりゃそうですよね...

ケースの外に薬剤ばら撒いたんですもん...

 

6.まとめ。

・カブトムシの屋外飼育では蟻がやって来る!

・蟻はケースの外に薬剤をばら撒けば一網打尽!

・ケース内のカブトムシには被害がないよ!

・おすすめはアースお庭の虫コロリ!

・だけどカブトが飛来してこなくなるよ...

 

蟻は大量発生しましたけど、

割と簡単に駆除することが出来ました。

蟻だけじゃなく駆除対象が広いので虫コロリはホントおすすめします。


アースガーデン お庭の虫コロリ パウダー 1kg【stamp_cp】【stamp_005】

ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめの記事