ビカクシダ・リドレイの成長記録≪1年半≫

今年の夏はあまりの猛暑にほとんどのビカクシダは調子を崩しました。

しかし唯一リドレイだけは超元気!

さすがリドレイ様です。

冬は最低気温に悩まされますが、

夏はどんとこいですね!

 

1.購入時と今(1年半後)

約1年半前、

真冬に我が家にやってきたのがこの子でした。

↓2017/1

初めの頃は冬場だったこともあり、

なかなか馴染みませんでした。

 

そして約1年半後現在です。

すっかり我が家の一員となり、

一度も調子を崩すことなく元気に過ごしています。

 

2.夏場の管理で気を付けたこと。

リドレイの夏は基本的に水をあげていれば放置していても問題ありませんが、

気を付けたのは害虫対策です。

虫に喰われたリドレイはもう見たくない...

 

以前も害虫対策を記事にしましたが、

基本的に夜間は室内に取り込んで、

外に出している時は高いところに吊るすようにしていました。

これで今年は虫被害0!

朝起きたら貯水葉に穴が空いたなんていう悲劇もなく穏やかな毎日を過ごし事が出来ましたよ!笑

 

3.背面に穴を空けたことによる通気性向上を実感。

以前リドレイを付けているコルク樫の背面をくり抜きました。

↓コレ

このおかげで以前はなかなか乾かなかったコンポストでしたが、

確実に以前よりも早くしっかり乾くようになり水やり頻度が短くなりました。

他のビカクシダにも背面穴あけ作業をしていますが、

種類によってはとても効果的な工夫だと思います。

おすすめです。

 

4.まとめ:リドレイのこれから。

もうすぐ冬が来ます。

リドレイには厳しいシーズンですね。

出来る限りの保温(室内に取り込むだけですが。)と、

辛めの水遣りで今年も乗り切ろうと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事