テラリウムに最適なLED照明【GEX リーフグロー】を使ってみた!

もうすぐ1年維持している玄関アクアテラ。

立ち上げの記事はコレ↓。

 

ざっくりとこの1年での変化は、

水上植物は猫にやられて撤去、

すると水上が寂しかったので水位上昇。

ベタが退去(☆)。

息子が金魚掬いでもらった金太郎が入居。

 

そしてこの1年を機に、

水槽の汚れを後回しにし、

照明を新しくしてみました。

 

1.GEX リーフグロー。

今回購入した照明はコイツ。

もうすでに知らない人はいないんじゃないでしょうか。

GEX リーフグローです。

 

小型の照明でありながら、

水草・植物を育てることを重視して作られているようです。

っといっても今回は陰性水草メインのアクアテラなので、

見た目重視で買ってしまいました。

やっぱりアクアリウムの照明はスタイリッシュが良いですよネ。

 

2.設置。

早速使ってみました。

白い!まぶしい!

 

実際に育ててみないとわかりませんが、

小型水槽なら十分に水草を楽しめるのではないでしょうか。

この水槽は陰性水草だけしか入っていませんので、

リーフグローの光量で十分満足出来ます。

 

ちなみに今までは電球色LEDを使っていたので見違えるほど明るくなりました。

ガラス面掃除しなければー!!

っと思わせてくれるありがたい光量です...

いつからガラス面掃除していないんだろう...

もう数カ月足し水だけの管理をしておりまして...ええ...はい...

 

3.小型水槽やテラリウム向きなLED照明。

実際に使ってみて思ったのは、

フレキシブルアームで自由自在に照射が可能なので、

自分の好きな照射角度を調整出来る上に、

照明本体の主張が少ないので景観を崩しません。

 

パッケージ通り、テラリウムにピッタリな照明で感激しました。

設置方法も2通りあり、

ガラスの縁に取り付ける方法と、

スタンドを使って独立させる方法があります。

 

今まで照明に困っていた丸型水槽の救世主です。

(私は丸型水槽持ってないですけどねw)

 

4.まとめ:リーフグローは使いやすいしカッコいい!

兎に角アクアリストのためを思って作られたことがわかるのがこのリーフグローでした。

今までの小型水槽用の照明とは違い痒い所に手が届くが商品ですね。

見た目も良し!

使い勝手も良し!

光量も小型水槽なら十分!

少しお値段は高い!っと感じましたが、

使ってみるとお値段以上の満足感を得ることが出来ました。

よし!とりあえず早急に水槽のお掃除します!

では!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事