キセログラフィカ、子株の生長。≪T.xerographica≫

以前キセログラフィカがやっと子株を付けたよ!

っという記事を書きました。

それから2か月後、

あの子株はどうなったのでしょうか...

前記事

 

1.2ヶ月で結構大きくなりました!

2カ月前の発見当初は人差し指の第1関節までくらいまでしかなかった子株でした。

↓2018/7

っていうかなにこれ?虫?とも思える程よくわからない草姿...

これから毎日水をバシャバシャとかけ続けて、

雨の日も風の日も外でぶらさげていると...

 

↓2018/9

あらまあ!こんなに大きくなりました!!

 

1-1.あれ?子株って生長早い?

もうすでにそこらへんのイオナンタよりも大きいです!笑

生長は遅いと思っていましたが、

子株の生長って案外早いのかもしれませんね?

親株サイズになるまでは勿論長い時間がかかるはずですが、

2ヶ月でここまで大きくなるなんて嬉しい限りです。

 

2.子株が2つかと思っていたら3つだった件。

2カ月前に子株を発見したときは「2つ付けたぞ!」っと記事にしていましたが、

最近改めて確認してみたら子株はなんと3つ付いていました。

小さいのは奥に隠れているので見えにくいんですが、

確実に子株を3つ付けてくれましたよ!子沢山めでたい!

 

3.子株は外さずこのままクランプにする予定です。

キセログラフィカのクランプってそう簡単にお目に掛かれる代物ではありません。

そもそもチランジアはクランプした姿がカッコよくて好きなんですよ。

数十年後、日本一のキセログラフィカ群生株を目標に!

 

4.まとめ。

・キセログラフィカの子株は思いの外生長早いよ。

・キセロの群生を目指してみよう!

 

9月に入り、

30℃を切る日も出てきました。

植物にとっても真夏よりは過ごしやすいはずですね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事