”王妃雷神錦”は成長遅い!ゆっくりまったりな子です。≪A.Potatorum “Ouhi-Raijin nishiki”≫

連日のアガベ記事ですが、

アガベはビカクのように変化がないので、

正直言って見てもつまらないですよ!笑

 

1.”王妃雷神錦”の1ヶ月と少し。

抜き苗で購入した王妃雷神錦。

↓購入後植え付けた姿。

 

これから約1ヶ月半が経ち、

メリメリと成長したのか!!?っと思いきや...

 

↓1ヶ月と少し経った姿。

 

新芽を1枚展開させてかな???

うーんゆっくり!

超ゆっくりです!

 

1-1.環境。

天気のいい日は終日直射に当てています。

風通しはよくして蒸れないように気を付けています。

 

1-2.水遣り。

1週間以上間隔を空けて水遣りをしています。

蒸れ防止のため日中は水やりせず、

早朝または夕方の比較的涼しい時間帯にあげています。

 

2.新芽の展開も遅ければ古葉が落ちるのも遅い。

新芽の展開も遅いんですが、

古葉が未だに枯れ落ちていないことに驚きました。

古葉は黄色くなってはきていますが、

同時期に植え付けをした屈原の舞扇のように枯れ落ちているわけではありません。

 

これも王妃雷神の個性なんだと思っています。

ゆっくり成長し、

ゆっくり衰退し、

兎に角ゆっくりな子なんですね。

 

3.焦らずじっくり育て上げたいアガベ。

成長が遅いということは、

その分時間をかけてじっくりと育て上げた時の姿が楽しみですし、

その姿は何より貫禄があるはずです。

長く付き合ってこそこの子の魅力を更に理解出来るはずです。

 

成長が遅い、

大きくならないからと言って肥料等を添加等はせず、

焦らずじっくりその姿を見守ってあげたいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事