チランジアは10度を切ったら室内管理に。≪チランジアの越冬≫

過ごしやすい秋になりました。

しかし最低気温は15度を切り、

種類によってはもう冬支度...

 

しかし我が家のチランジアは、

まだ外に居ますよ...!

 

1.チランジアは10度を切ったら室内に取り込みます。

チランジアは比較的寒さに弱い植物ですが、

15度を切ったくらいではまだ室内には取り込みません。

まだ日中は15度を越え暖かい日差しを浴びることが出来ますしね。

なので私は夜間温度が10度を切るまでは、

屋外で雨ざらし管理を続けます。

 

2.チランジアの室内管理。

っというのも、

チランジアを室内で管理するのって難しいんです!

チランジアは湿度×風×光が求められる植物なので、

これを室内で実現しようとすると設備投資が馬鹿になりません。

冬は耐え忍ぶものなので、

この期間は出来る限り短くしたいということからもう少し外で粘ってもらいますよ!

 

2-1.冬の管理。

冬場の管理は以前記事にしたような...

兎に角、結構面倒なんですよ...w

 

3.まとめ:少しずつ室内に取り込んでいきます。

っといっても、

気温が10℃を切るのももう目前です。

いきなり全部室内に入れるぞ!っとなると、

なかなか大変なので、

幅を利かせる系は少しずつ冬支度を始めています。

ビカクの間を縫うように垂れ下がるウスネってなかなかお洒落ですよねw

 

昨年うっかりイオナンタのクランプをうっかり霜に当ててしまって、

全滅した悲しい事件がありましたので、

今年は取り込み忘れのないように気を付けたいと思います。笑

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事