5月、アガベ実生開始から半年経過。≪そろそろ屋外管理へ≫

今朝起きると、息子発熱!

これは朝5時での出来事。

体温を測ると38.9度!

でも超元気!

そして私が出勤する頃にはもう微熱程度...

子供の回復力というのはすさまじいものです...

 

↓前記事。

 

1.アガベ実生から半年。

アガベの実生を昨年の10月に開始して、

その後室内の窓辺で管理していました。

育ちのいい子と悪い子。

明らかに日当たりのいい部分だけ生長が良いです。

発芽したものの、その後消失してしまった苗もちらほら...

足し水の度に用土が流れ落ちているので、

そろそろ鉢植えにして腰水にしていいかもしれません。

 

1-1.開始からずっと腰水管理。

この実生アガベは10月にスタートしてからずっと腰水です。

1度も水を切らずに常に根が水に浸っている状態になります。

おそらくまだまだ腰水管理が続くかと思います。

 

2.ギザギザのノギが出てきた。

まだこの表現が出ていない子もいますが、

調子のいい子たちはノギが出てきました。

↓horrida

夢見るホリダの特徴が少しずつ出てきています...!

やっとアガベと呼べる姿に少しずつ変化しているようです。

この辺はいい感じです!

 

3.そろそろ屋外管理へ。

4月も終わり5月になれば、

夜間の最低気温も10度を越えてきますので、

そろそろ屋外管理へと切り替えていい時期なのかと思います。

これで一気にぐぐっと生長してくれればいいのですが...

秋頃にはもう少しアガベらしい姿になってくれることを夢見てます...

まだまだ雑草のようなネギのような...

頑張って頂きたいです!

アガベさん!宜しくお願い致します!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事