板付ビカクシダを段ボールに梱包発送する方法と手順。≪ビカプレ≫

先日から私の実姉が実家に帰ってきてまして、

甥っ子らも一緒に。

我が子は男が2人。

甥っ子×2。

なんですかねえこの男だらけの感じは...w

 

↓関連。

 

1.ビカクシダを送る。

ブログを書いていたり、

SNSで知り合ったり、

ネットワークでしか知らない関係なのに、

お互いの趣味を通してとても仲良くなるなんてことも多い世の中です。

 

そんな時に、これ送るよ!

っと言っても梱包がちゃんと出来ていないと大切な植物もボロボロになってしまうし、

そんなものが相手に届いてもただただ迷惑なだけとなってしまいますので、

植物などを送るときの梱包は非常に気を遣う作業になります。

しかし頑丈に梱包すると、

梱包を解く作業が煩わしくなってしまいますので、

私は出来る限りシンプルに且つ崩れることのない梱包を心がけています。

 

2.板付ビカクシダの梱包。

いつもは余っている段ボールを使うのですが、

今回はお祝いということもありホームセンターで段ボールを購入してきました。

(っというか余りがなかっただけww)

段ボールのサイズはビカクシダのサイズに併せたものでないといけません。

あまり大きなものは梱包したことありません。

っというか1mを越えるものは梱包ではなく手渡しが一番なんじゃないでしょうか...w

 

まずは組み立てた段ボールに4点穴を空けます。

そしてこの穴に針金やコレを通します。

コレ(名前をど忘れしてしまいまいたww)。

↓外側から、こんな感じ。

↓内側。

後はここに板付ビカクを設置して縛って固定します。

これでもうほとんど動くことはありません。

少しくらい逆さにしたって大丈夫です。

極めつけにガムテで固定しますが、

ガムテで固定し過ぎると外す時に面倒くさいので注意です。

っと言う感じであっという間に梱包完了。

 

今回は発送時期も春で心地よいので、

段ボール内にはこれ以上何も入れていません。

梱包資材を入れ過ぎても面倒なだけですしね!

最後にメッセージカード(ラブレター)を入れて封をします。

 

3.発送時の注意点。

しっかり梱包出来たら、

後は配送業者さんにしっかりと運んで頂く必要があります。

 

3-1.天地無用!

動かないように固定したものの、

配送の扱いが雑だった場合梱包が外れてしまうかもしれませんし、

間違っても上下逆さにしてしまわないように、

「天地無用」で発送しましょう。

 

3-2.時期も大事。植物は生き物です。

勿論お分かり頂いている方が多いと思いますが、

植物は生き物ですので、

品名に「植物」とちゃんと記載して送りましょう。

発送時期は寒すぎない時期が良いです。

冬場は冷えるので余程厳重に梱包保温しない限り、

輸送時間だけでも痛みます。

逆に夏は暑すぎて蒸れることもありますので、

時期が悪いと発送前は水を控えたり、

逆に水を与えておいたりと、面倒臭いです。

なので発送時期は春秋が適していると思います。

 

4.いってらっしゃい!愛する我が子よ!

あくまでも私が考える板付ビカクの最適な梱包方法です。

鉢植え植物よりも梱包し易いかなとも思います

 

ちなみに今回送ったのは2月に行った世界らん展で購入したグリーンビーチーです。

大量に株分けしたので、まだまだありますw

いってらっしゃい!愛する我が子よ!

新天地でも元気に育つのだよ!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事