温室DIY!2×4材でサボテン小屋を建てる!≪前編:設計図と材料≫

GWは職場にいったり来たりの生活でしたが、

たらふくお休みが取れましたので、

以前から作りたかったたにさぼハウスを作ることにしました。

 

↓関連。

 

1.設計図(っというかイメージ図)。

大物をDIYする上でなくてはならないのが設計図。

緻密な計算とイメージが大切です。

そんな私の設計図はこちらです。

お見苦し過ぎてお恥ずかしいレベルww

パーゴラを作るのと構造は変わりませんので、

過去に1度作ったパーゴラDIYの記憶を呼び覚ましつつ書いてみました。笑

 

2.材料と材料費。

今回もお馴染みの2×4材をメインに作ります。

結果的に使った材料は、

・2×4材1,820mm ×19本(SPF材)

・1×6材1,820mm ×1本(SPF材)

・赤松角材2,000mm×6本

・ゴムシート×数枚w

・シンプソン金具1つ

・L字アングル

・養生用プラ段×数枚w

・キシラデコール(防腐塗装用)

・束石×4個

・養生テープ

 

キシラデコールやL字アングル、束石、ビス等は元々持っていた余りものを使いました。

木材も本来なら屋外使用には向かないSPF材で金額もかなり抑え、

木材だけの費用なら1万円以下です。

その他もろもろを加えると15,000円くらいになります。

 

3.作業人数。

私の趣味。

それは孤独な趣味...。

小屋作りにあたっての作業は全て一人で行います。

 

4.作業開始!

半ば勢いで始めることになった小屋作り。

設計場所はコンクリートの上です。

さて!

やったりましょう!!

つづく...

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事