パキポディウム・ラメリーの植え替え後の様子。≪塊根植物×入門種×成長速度≫

こんにちはフルキです。

いつも当ブログをお読みいただき有難うございます!

気が付けば記事数が800を越えて、

あれよあれよとアクセス数が増え、

Total View数がもうすぐ60万に到達しそうです。

※PCだとトップのサイドバー、モバイルだとトップで下の方で確認出来ます...

もし万が一この冒頭を読んでいて、

且つ、

600,000目を踏んだ方がいらっしゃいましたらご連絡を...w

(ご迷惑でも何かしら送り付けますw)

 

↓前記事。

 

1.パキポディウム・ラメリーの植え替え後。

パキポディウム・ラメリーをホームセンターで見つけ、

植え替えしてから約2ヶ月が経ちました。

 

↓植え替え直後。

これから最低温度が15℃を越えてくるあたりから昼夜屋外管理。

 

↓約2か月後 現在。

新芽の展開がはやいですね!

メタリックなボディも以前より艶が増したような!

 

1-1.直射管理。

植え替えて1ヶ月が過ぎたあたりから直射に当てて管理しています。

直射でも焼けることなく、

むしろイキイキして超元気なラメリーさんです。

 

2.深植えするべきだった...

先日お伺いした「なかや植物店」さんでパキポについて相談したところ、

もう少し深く植えるべきだということがわかりました。

この根元の部分は通常、土に植わっているところ。

 

ただ、浅植えしたからといって枯れることに繋がるわけではないそうなので、

今年はこのまま過ごしてもらおうと思います。

来年植え替える時にはしっかり深く植えてあげたいと思います。

 

3.まとめっというか感想。

ラメリーはパキポディウムの中でも入門種的な位置づけされていますが、

その理由がわかる程育てやすい子です。

生長は早いし、ちょっと間違えた植え方しても関係なしのご様子...

一夏でどれ程大きくなるのでしょうか。

今シーズンの楽しみです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事