越冬後の巨大エケベリア「高砂の翁」。≪多肉植物×巨大化計画≫

親知らず抜歯から4日目。

今日は随分と腫れが引きました。

痛みはまだ少しあるものの、

痛み止めを飲めば収まる程度...

唇の傷も治りつつあり、

早くハンバーガーにかぶりつきたい思いを抑え今日もお仕事...

 

↓前記事。

 

1.冬のダメージを回復した「高砂の翁」。

高砂の翁はそれ程珍しい多肉植物はありませんが、

なんとか越冬し、

春に盛り盛りと成長する姿はなんとも見応えがあります。

 

↓越冬後(1番下の子)。

 

そして↑の状態から2ヶ月が経った現在...

 

↓2か月後 現在。

うっつくしい!!

大きな鉢を覆い尽くしてしまいそうな程の生長っぷり!

 

まるで肉厚なサニーレタス...

ハンバーガーに挟んだらいいんじゃないでしょうか!(違)

 

2.エケベリアは夏も鬼門。

高砂の翁等のエケベリアは春秋型の多肉植物なので、

夏は暑すぎて生長しません。

 

むしろ暑すぎる夏は蒸れて致命的なダメージを負ってしまうことになります。

 

2-1.夏は断水気味で風通しよく...

暑さが苦手な多肉植物は、

夏は断水気味にし風通しの良い環境で秋を待ちます...

うーん、これは温室の強化が急務です...

温室内の風通しと温度管理を早めに対策しておいた方がよさそうですね...

 

3.まとめっというか感想。

越冬後の姿を見たときは、

あまりの委縮っぷりに大丈夫かと思いましたが、

エケベリアは生長が早いのでみるみるうちに回復!

自分の管理の元、元気な姿をまた見れると嬉しいですね!

少しずつエケベリアとも仲良くなれているような気がします!笑

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事