アロエはカッコいい陶器の鉢に植え替えよう!≪陶器鉢×メリット×デメリット≫

先日ラジオで浴衣のお話をしていました。

昔は浴衣が涼しいなんて話もありましたが、

今はもうただただ暑い!暑すぎます!って...

いやはや、もう夏はもう水着一択というお話ですかね...?(違)

 

↓前記事。

 

1.アロエはカッコいい陶器鉢に植えたい。

先日アロエ・ディコトマを植え替えて思ったことがあります。

毎度プラ鉢ばかりを使っていた私ですが、

陶器の鉢ってやっぱりカッコいいじゃないですか!笑

鉢はやっぱり植物を引き立たせる要にもなる重要な存在だと再認識。

しかしすべての植物をお洒落な鉢に植え付けることは出来ないので、

ディコトマを筆頭とするアロエに関してはお洒落な鉢に植えてみようと決意...

 

1-1.陶器鉢のメリット・デメリット。

・メリット

しかし陶器の鉢と言ってもメリットデメリットがありますよね。

大きなメリットとしては間違いなくお洒落だということ。

一点物とも言える鉢はやはり見応えもあります。

植物をよりカッコよく飾りやすくするというのは大きなメリットです。

そして重量があるので万が一倒れにくいというところもメリットの一つではないでしょうか。

重いから扱いにくいというデメリットでもあるのですが...

 

・デメリット

私が思う最大のデメリットと言えば、

「どうせ植え替える。」ということです。

鉢物の植物はどうせ植え替えてその都度大きな鉢、

若しくは同等サイズの鉢に移植しますので、

お洒落な鉢に植えたとしても楽しめる期間が少ないです。

陶器の鉢はプラ鉢に比べてお値段もするので費用的なデメリットもあります。

 

そして塗装等が施されている場合は鉢の通気性も悪いです。

プラ鉢に比べて底穴の数も限られていることが多いので、

通気性に関しては用土の排水性を良くするなどして工夫しなければなりません。

 

2.さて、陶器鉢に植え替えよう。

以上のメリットデメリットを踏まえても、

やはりアロエは陶器鉢に植え替えてみよう

 

↓割れ目がカッコイイ陶器鉢×鬼切丸(マルロシー)

ちなみにマルロシーは初登場ですが、

これは先日父の日で息子から頂きました...

喜び感涙です...

 

↓エイジド感のある白い鉢×チャバウディー。

シンプルなんだけど味のある鉢です。

何でも合いそうな感じがします。

 

↓昔もらった鉢×クリスマスキャロル。

以前仕事のついでにお客さんがくれた鉢。笑

今まで適当に他の植物を植えていましたがいざアロエの新居へ。

 

2-1.植え替え完了。

用土は排水性を良いものを使用し、

植え替え完了です。

うーん!カッコいいですね!

マルロシーとチャバウディーはやっぱりこっちがいい!ってなって、

紹介写真と違う鉢になってます!笑

やっぱりプラ鉢とは見栄えが全然変わってきます...

アロエの陶器鉢計画は今のところ満足です!w

これでちゃんと育ててあげられればいいのですが...

 

3.まとめっというか感想。

実は梅雨時期の植え替えだったので、

この子たちは後程サーキュレーターの風祭り...w

このカッコいい陶器鉢でカッコよく育ってくれると嬉しいです...

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事