チランジア・シャッツリーの成長記録。≪流木着生から8カ月後×チランジアの根を切ることについて≫

たにさぼハウスに実生棚を作った訳ですが、

実生ッコたちが多すぎて、

これは実生ッコたちだけのおうちがあった方が良いのではないかと思えてきました...

だってそこの棚、

普通に植物置いた方がカッコいいんだもの...

 

↓前記事。

 

1.チランジア・シャッツリーの8カ月後。

シャッツリーをお迎えし、

その後流木に固定してから8カ月が経ちました。

小型のチランジアですが、

存在感のあるシャッツリー

着生時と現在をご覧ください。

 

↓2018/12 着生時。

なんて酷い角度で撮っているのでしょう...

これじゃあ比較しにくいじゃありませんかアナタ...

 

そして現在。

↓2019/7 現在。

とても比較しにくくて申し訳ありません。

成長速度は他の銀葉種に比べて1テンポ遅いような気もしますが、

親株、子株、共に大きくなっているのがわかります。

小型のクランプって良いですね!

底知れぬ安定感が魅力です!笑

 

2.チランジアの根は切っても全然平気!

実は購入時のシャッツリーは根っこが長く伸びていて

これが着生時に邪魔でした。

この際だから切ってしまえ!

っと思い根本から全てカットしたのですが、

その後は何の異常もなく

春先には新たに発根し流木に活着しようとしております。

 

2-1.そもそもチランジアの根っこは活着するためのもの。

チランジアの根をカットすると根は中空でスカスカ状態でした。

 

そもそもチランジアは葉から水分や養分を吸収しますので、

根を張る理由は流木に着生するためと言われています。

 

吸水するためではないので切ってしまっても何も問題なかったのかもしれません。

 

3.まとめっというか感想。

このシャッツリーを初めて手にした時の衝撃を今でもよく覚えています...

小さい銀葉種なのに、

その葉はキセログラフィカよりも硬く逞しい。

これ、買わないと絶対後悔するよね...?

 

なんて思い入れのあるチランジアの1つ...

そして、

その葉の硬さからウスネが巻き付いて千切れて今のような状態になっていますw

お洒落じゃないですか!笑

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事