メキシコソテツ(ザミア・プミラ)の植え替えと育て方を考える。≪ Zamia furfuracea×観葉植物≫

ブログを書くということが日常生活に溶け込みすぎて、

至る所で”とりあえず写真を撮る”のですが、

あっという間にスマフォの容量が写真いっぱいになります。

時々まとめてクラウドに写真を投げて空っぽにすると、

スマフォの動きが超良くなって感激しますw

 

↓(あんまり関連じゃないけど)。

 

1.メキシコソテツ(ザミア・プミラ)を買った。

先日VERY VERYさんで、

メキシコソテツという新たなジャンルの植物を買いました。

ソテツという植物を育てるのは初めてなので、

育て方なんて全くわかりません。

ソテツ科(ソテツか、学名:Cycadaceae

は、ソテツ綱ソテツ目に属する植物の科。現生種は100種ほどで、いずれも常緑木本。東南アジアを中心とする熱帯・亜熱帯に分布する。日本にはソテツだけが南西諸島などに自生する[4]

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ソテツ科

wikiで見てみると、

熱帯地域の植物であることがわかります。

が、それ以外のことはいまいちわかりませんw

 

日本では「ソテツ」っという植物は暖かいであろう地域や、

南国系のお店の生垣にあったりしますねw

但し今回のはメキシコソテツっていうんだから、

熱帯でも乾燥地帯の植物なんだろうなー...

丸葉が可愛いです。

 

1-1.育て方。

育て方的には乾燥地帯の植物をイメージして、

多肉植物やサボテンなどと同じ管理をしていければいいなと思います。

鉢植えなら用土がしっかり乾いたらたっぷり水遣りみたいな感じです。

 

2.植え替える。

購入時の鉢はとても小さいので、

少しの風で倒れてしまいます。

(実際にサーキュレーターの風で倒れて棚から落下しましたw)

っということで先日穴を空けた素焼き鉢に植え替えます。

鉢から抜くと、

もうパンパンに根っこが張ってました。

用土を落とすついでにほぐしていくと...

長ッ!笑

 

2-1.植え替え完了。

根周りしていた部分は少しカットして植え替えました。

用土はタニサボに使っている排水性の良いものを使っています。

これなら根腐れすることもないでしょう!

 

2-2.植え替え後の水遣り。

植替え後はすぐにたっぷり水をあげました。

鉢底から水が流れ出て、

流れ出る水が茶色ではなく透明になるまで水をあげます。

 

3.観葉植物として人気...らしい。

調べているとこのメキシコソテツというのは観葉植物としても人気のあるようです。

生長が遅いので形が崩れにくく育てやすいんだとか...

植え替えもあまり頻繁に行う必要もないようで...

ほー...(あんまり興味ない)

 

しかしこの丸葉でコンパクトにまとまっている姿はとても鑑賞価値があります

じっくりと育てて、

本当に観葉植物としてもやっていけるのか!要検証です!笑

 

4.まとめっというか感想。

ソテツって渋いいぶし銀みたいなイメージがあったので、

こんなにも可愛い品種があるのかと驚きました。

屋外越冬は難しいかもしれませんが、

耐寒性も程々にあるので、

確かに観葉植物としても人気のある理由がわかるような...

わからないような...w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事