キセログラフィカの子株が出てから1年後!≪成長速度×発根≫

チランジアと言えば、

ウスネオイデスとか、

まん丸のキセログラフィカとか...

 

ショップでキセロを見て、

うちのキセロを見返すと...

子株が吹いているので嬉しいのですが、

全然丸くない...笑

 

↓前記事。

 

1.キセログラフィカの子株、1年後。

およそ1年前

開花後ついに子株を付けてくれたキセログラフィカ。

 

花が落ちた後、

なかなか子株をつけなかったので、

まさか枯れてる??っと思っていたので子株を付けたときは安心しましたが、

この子株がいつあのキセログラフィカのような形になってくれるのか。

そう考えるとまた長い年月に喜びと憂いを感じました。

 

そんな私のキセログラフィカ。

子株を確認してから1年がたった姿がこちらです。

 

↓2019/8

ひいいい!

スーパーワイルドキセロ!笑

子株も計3つ元気に生長していますが、

やはり遅いですね!笑

まだまだキセログラフィカのあの美しいフォルムには程遠い...

 

2.親株からまた発根した!

チランジアは開花したらもう根っこの動きはないものだと思っていましたが、

このキセロにそんな考えは覆されました。

なんと親株からまた発根しているではありませんか!

そしてその根の量もすさまじい!

舞台裏が大変なことになっております。

 

開花後の親株の生長はないものの、

子株の生長により親株の根元から発根しているのだと思います。

チランジアってこんなこともあるんですね!

また一つお勉強になりました。

 

キセロは親株が大きくて、

子株から根が出ても流木に着生出来ないだろうなーなんて考えは杞憂に終わりました。

がっちり流木に着生してくれそうです!

 

3.在りし日の親株。

ちなみにこの親株を購入したのはおよそ2年前。

とっても綺麗なフォルムでした。

マクラメハンギング等と言ったお洒落なことをしていましたが、

今ではもうこんな麻紐は朽ち果てて存在しません。笑

 

この親株のような姿になるのはもうしばらく時間がかかりそうです。

来年か...

この1年での成長速度を考えると再来年か...

いや、もっと数年後になってしまうかも...笑

綺麗な3ヘッドキセロにするのも少し工夫しないと出来なそうですし、

どうしたらいいものか...

株分けすべきか否か...

難しい決断を迫られております...

 

4.まとめっというか感想。

キセログラフィカは他にも小さいものを持っているのですが、

かなり小さい子でして、

更には生長が非常に遅いのを考えると、

あまり早くに株分けしないほうがいいのだとも思います。

 

とりあえず店頭で見るような丸いキセロを目指して...

大事に育てていきたいと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事