エケベリア”ラウリンゼ”が大きくなってきたぞ!≪多肉植物×巨大化計画×秋の管理≫

まだまだ蒸し暑い日が多いので、

秋晴れというか、

残暑と感じるような気候がほとんどです。

しかし夜は窓を少し開けいれば気持ちよく眠れるシーズン。

植物が育つシーズンでもあります。

私の身長もあと数cm伸びて頂ければいいのですが...

 

↓前記事。

 

1.エケベリア”ラウリンゼ”の1年後。

この子を育て始めてからもう1年も経つのかと思った先日。

改めて写真に収めて、

過去の姿と見比べてみると随分大きくなったのがわかりました。

 

まずは購入時の姿から。

↓2018/11

ハロウィンの売れ残り多肉植物として、

ホームセンターに転がっていたのをお迎えしました。

ラウリンゼなので特段珍しいエケベリアではないですが、

淡い水色に薄っすらとピンクが乗っている草姿を見ると、

やはり人気というのがわかります。

 

そして約1年が経った現在の姿がコチラ。

↓2019/10

ずどーん!っと大きくなりました!笑

僅か1年でこんなにも生長してくれるとは、

エケベリアは生長が早くて面白いですね!

葉っぱの1枚1枚が大きく肉厚にサイズアップしています。

立体感が出てきて美しさに迫力が増した感じです。

 

1-1.冬越し後の姿と比べる。

育て始めて1年ですが、

実は去年の冬は冬越しで随分と小さくなりました。

もはや購入時よりも小さいですw

今年の冬はサイズを縮小化させずに越したいものですが...

果たしてどうなることやら...

2.秋は雨ざらし×直射です。

まだ残暑で30度を越える日も珍しくありませんが、

ラウリンゼは特段お世話をしているわけではなく、

時々の雨と基本的に直射を浴びせています。

ラウリンゼなどのエケベリアに対して、

人為的に水をあげた記憶はほぼない...ですw

 

同じくブラックプリンスもそんな劣悪な環境にいる訳ですが、

双方共いじけることなくぷりっぷりに育ってくれています。

しっかりと根が張ったエケベリアは蒸れにさえ気を付ければ、

多少管理が雑でも元気に育ってくれるのかもしれません。笑

ちょっと下葉が密になっているのが怖いですが、

今後も霜が降りてくるくらいまでは屋外で頑張って頂く予定です。

 

3.まとめっというか感想。

去年はぷちぷちで越冬するという力技でしたが、

今年はもう少しいい環境で越冬させてあげることが出来るので、

形を崩さずに越冬させてあげられるはず...

 

あと怖いのは、

近頃次男(1歳)がエケベリアの葉をむしりに回っているので、

そろそろ手の届かないところに置かないと、

ただの棒きれにされてしまうので、

どうにか被害を回避出来ればいいなと思います。ww

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事