コトブキフラットLED「SS」が驚愕の薄さ。≪フラットLED400と性能比較≫

先日ホームセンターのアクアリウムコーナーに行くと、

あれ?いつものLEDがない...

でもあれ?これなに?

っと手に持ったのは私の愛するコトブキフラットLEDな訳ですが...

 

↓関連。

 

1.コトブキフラットLED「SS」を買いました。

まさかこんな商品が出ていたなんて。

もともと薄型で非常に使いやすいLEDのコトブキフラットLEDが進化...

更に薄型化されたものがこの「SS」だというのです。

45cmキューブ水槽のLEDを2灯にしようと思って買ってみました。

今の1灯のままでも陰性水草ばかりなので特段問題はなかったのですが、

今後色々なことが出来るように照度は確保していこうと考えています。

 

1-1.開封。

っということで早速開封してみましょう。

パカッ

従来のものは安定器のような箱が配線の中間にあったので使い勝手が悪いこともありましたが、

「SS」はプラグ部分に集約されているようです。

電源タップを圧迫してしまいそうですねえ...

今は水槽が1つなのでスペースはありますが管理数が多いとこれはこれで悩ましいところ...

しかしスイッチがLED本体とは別個になっているのは個人的に嬉しいです。

基本的にキャノピーに収納してしまうのでスイッチがLED本体横についていると使いにくかったんですよね。

 

1-2.実際に持ってみるとわかる驚異の薄さ。

最薄部が2mmとうたっているこのLED。

実際に手にしてみて感動しましたヨ。

ホントウスイ。

ここまで薄くする必要があるのかと思うほど薄いw

しかし薄いだけあってかなりスタイリッシュに見えます。

アクアリウム用品は見た目も大事ですからね。

美しい器具に越したことはありません。

 

2.コトブキフラットLED400と比較。

私が現在主力として使っているのはコトブキフラットLED400

40~45cm水槽用のフラットLEDです。

今後はこのような形でダブル使用していくつもりです。

薄さなども勿論大きく違いますが、

LEDチップの数がフラットLED400の方が多いですね。

しかしコトブキさんのホームページで確認すると全光束は同じでした。

 

フラットLED400

 

標準価格:6,800円(税別)

寸法(mm): W437×D75×H54

全光束590lm

色温度(ケルビン)8,500K

定格消費電力 10W

LEDカラー 切り替えアリ

フラットLED SS 4052 NEW!!

 

標準価格: 6,100(税別)

寸法(mm): W432×D54×H85

全光束590lm

色温度(ケルビン)記載なし

定格消費電力 10W

LEDカラー 切り替えナシ

引用:寿工芸株式会社HPより

 

LEDチップの質が良いのかどうなのか...

あまりこの辺のことは詳しくはわかりません...w

お値段はちょっぴりお安くなっているのは嬉しいですね。

しかし見た目は圧倒的に「SS」がカッコいいので、

水槽周りを綺麗に見せるのには「SS」一択かなと思います。

(私は結局キャノピー収納してしまうので見えませんがw)

 

3.LEDパターンも変えられるのは「HL」。

ちなみに今回の「SS」と同時発売されている「HL」というフラットLEDがあります。

こちらはLEDパターンの切り替えが可能で、

更にタッチセンサー式が内蔵されているのです。

フラットLED 「HL」


商品説明:

アクアシーンに合わせた6種類の光! 極限まで薄く、明るく、鮮やかに。

タッチセンサー式、LEDカラー6パターン切替、タイマー対応。※アナログ式のみ

引用:寿工芸株式会社HPより

 

こちらの製品は「SS」よりも少し割高です。

個人的にLEDカラーの切り替えは要らないので「SS」にしました。

 

4.コトブキフラットLEDと併用照射。

っということでこれからコトブキフラットLED400と、

フラットLED SS4052の2灯でダブル照射していきたいと思います。

LEDでもやはり2灯にした方が圧倒的に明るいですし、

フラットLEDは2灯にしても省スペースで済むので良いですね。

これでより水草がぐいぐい伸びてくれるといいのですが...

陰性水草ばかりなのでLED2灯の恩恵を感じるのはいつになることやら...笑w

 

5.まとめっというか感想。

それにしてもこの薄さは他のLEDではないレベルです。

無印フラットLEDに比べて高級感もあります。


買って良かったなと思います。

 

さて、CO2や光量も確保してきたので、

この流木ともおさらばしてレイアウトを作り込みたいと思っているのですが、

なかなか重い腰が上がりませんw

水位を減らしてテラリウムっぽくしたいなーとも考えてはいます...

 

しかし冬になり水槽の温度も安定してきたので水の状態も落ち着いてきました。

きっとこのレイアウトのまま年を越すことになるでしょう...

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事