アロエ・クリスマスキャロルのクリスマス模様。≪育て方≫

本日は...

メリークリスマス!

っということでですね、

私が持っている植物の中で最もクリスマス感のある子...

そう、あの子にクリスマスを彩って頂きましょう!

 

↓前記事。

 

1.メリー...クリスマスキャロル!!

私のアロエデビューでもあるのが今回登場する「クリスマスキャロル」。

ハイブリット種でアロエの中でも比較的育てやすく、

小型のアロエなので手乗りサイズでも楽しめちゃうのがこの子。

 

12月、外はすっかり寒くなりましたが、

温室内で日に浴びているせいか綺麗に発色してくれました。

クリスマス感ありますねえ!

縁が真っ赤に染まる姿が非常に美しいアロエです。

 

かなり辛めの管理をしているので葉が丸くなっていますが、

購入時から現在まで2度ほど開花も迎え非常に元気な状態です。

↑手乗りサイズなのが本当に可愛らしい。

 

近くで見ると小さいながらも迫力があります。

素晴らしい交配種ですね。

作落ちさせることなく綺麗にこの時期を迎えることが出来て良かったです!笑

 

1-1.購入時と今(7カ月後)。

ちなみに購入時の姿がコチラ。

↓2019/5

購入時はあまり綺麗に発色していませんでしたね。

まさかこの子がこんなにも赤く染まるなんて...

 

↓2019/12 現在。

写真を見比べてみると結構葉数が増えているのがわかります。

アロエは基本的に生長が早くはありませんが、

クリスマスキャロルは月単位でも比較的成長がわかる程の成長速度のようです。

 

2.クリスマスキャロルの育て方。

基本的に他アロエやアガベなどの育て方と同じです。

風通しの良いところでよく日に当てていれば良く育ちました。

しかしその中でも気を遣わずでもしっかり育ってくれる優秀なアロエさんですね。笑

 

2-1.夏から秋の管理。

アロエは強い光の下で育ててあげてこそ綺麗に育つ植物です。

夏場の直射日光は強すぎるので僅かに遮光した環境で管理。

春から夏は1週間に1回たっぷり水をあげていました。

 

2-2.冬の管理。

最低気温が10℃を切らない環境に移動しています。

水遣り間隔は月に1回程度、

若しくは草体が水を要求しているようであればたっぷり水をあげています。

あまり水をあげすぎて根腐れや徒長の原因にならないように基本的に水は辛めです。

アロエは葉の状態を見ると水分量がわかりやすいです。

 

3.クリスマスキャロルのクリスマス模様...

っということでクリスマスキャロルのクリスマス模様はいかがでしたでしょうか。

後ろのビカクのグリーンと、

このアロエのエキゾチックな赤味...

なんだか不穏な空気のクリスマスですね...ww

 

ではでははっぴーめりーくりすます...!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事