「ブログ×Youtube」は絶対にやった方がいいと感じた。

現時点でyoutubeを初めて約2週間が経ちました。

そこで思ったのですが、

「ブログ」と「Youtube」...

最初から両方やっておけば良かった...!!

っということ。

一見面倒に思える二刀流ですが、

これはこれで趣味生活が素晴らしく捗ります。

 

↓関連。

1.Youtubeがブログネタに。

っというのもまず単純に、

ブログを書いている私にとって、

「ブログネタ」というのは毎日ように考えているものです。

それがですね?

 

Youtubeに動画を投稿することによって、

Youtubeに動画あげました!!!

っていうブログ記事が書けるんですよ!

自分でブログネタを作り出すことが出来る!

 

これって。

当たり前のことのようですが、

実はかなり素晴らしいことで、

毎日ブログを更新している私にとっては、

一つでもブログネタは多い方が良い訳です。

そして、

Youtubeでは言葉でお伝えしたことを、

更にブログで改めて「文字で書く」ことで、

動画を客観的に見て思ったことを、

再度自分から発信出来るのもブログとyoutubeを両立する上でのメリットだと感じました。

 

1-1.「ものづくり」系は動画で撮った方が捗る。

ビカクシダを仕立てるのも、

アクアリウムでレイアウトを作るのも、

勿論DIYもなのですが、

どれも「ものづくり」であることには変わりありません。

 

ブログでそれをネタにしようものなら、

ことあるたびにスマホを持ち写真に収めなければならないのですが、

動画で撮影していれば、

もう撮影しっぱなしでOKなのが兎に角楽ですね。笑

 

2.ブログからYoutubeへ。Youtubeからブログへ。

ブログを元々書いていた私はYoutubeに投稿したことをすぐにブログネタにしました。

すると皆さまのおかげで初めて2週間でチャンネル登録者数が、

70名様を超えることが出来ました!

すくな!っと思われるかもしれませんが、私にとってこの70名様はかけがえのない皆さまです...

 

本当に、ありがとうございます。

そしてこれからも宜しくお願い致します!

 

Youtubeとブログは、

「INDOOR HOBBIES」として関連しつつも、

それぞれ独立して進めているものでありますので、

どちらからもご覧頂けるようになるのは素晴らしいことです。

 

3.海外勢からの閲覧にも期待出来るのがYoutube。

さすがにブログだと、

全て日本語文字でお伝えしているので、

このブログをお読み頂いている全ての方が日本にお住いと考えて間違いないでしょう。

 

しかしですね、

まだ5本しか投稿していないYoutubeに、

先日、

海外の方からのコメントがありました!!

そのコメントはと言いますと...

Mr.S
Hi, what types of led bulbs do you use? so that your ferns look so healthy?

やばいまじ英語キタコレ...

正直Youtubeに初めてコメント頂けて、

非常に嬉しかった上に、

私が日本の片隅から投稿した動画が、

山を越え、海を渡り、空を駆け、

異国の地まで届いた訳でありますからね。

喜びと驚きのこここここらぼれいしょんデシタ...(動揺)。

 

内容はおそらく、

「なんのLED使ってるの?そのシダ結構元気じゃん?」

っというものだと思ったので、

ここは元気に、

IKEA LED!!!!

っとお返事させて頂きましたよ...笑

 

このように、

ブログという文字を使ったものだと英語圏の方にお伝えするのが難しいのに対し、

動画であれば言葉がわからなくても映像で伝えることが出来る。

これはもうYoutube様様でございますね。

 

さて、

大変恐縮ではありますが、

ここで発表させて頂きたいです。

このブログ「INDOOR HOBBIES」が、

なんと、

海外進出...!

・・・え、ちょっと調子に乗り過ぎました...?

 

4.まとめっというか感想。

はい。

っということで今回はYoutubeとブログについて、

少しだけ、

熱く

語ってみました。

 

実際毎晩のように夜更かしして動画編集しているのはホント寝不足です。笑

 

いやしかしですね、

今まで以上に沢山の方とyoutubeを通してコミュニケーションをとれるようになったっというのは、

これからもこの趣味を続けていく上で本当に貴重なことだなと思っています。

2020年はこのブログにとって躍進の年となりますように!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事