#ツイらん展 こういう時だからこそ盛り上がりましょう!

もはや世界的な異常事態ともなっていますね。

数々のイベントが中止となり、

そして小中高、学校は臨時休校となり、

「日常生活が送れない」状況になっている日本です。

政府の対策には云々かんぬん意見が飛び交っていますが、

私が今感じていることは、

「イベントが中止になったけど、他の何かしらの形で盛り上げたい」

っという、

逆境でも前向きな考えを持った人たちがいるんだぞ!

 

1.「#ツイラン展」が開催されております!

っということで本日は、

新型コロナウィルスの影響でイベント中止を余儀なくされた数々のらん展、

そんな中、今Twitterで「#ツイらん展」が始まっていることをご存じでしょうか!

コロナウィルスで外出を控えるように言われているからこそ、

こういう時SNSって素晴らしいツールですね!

 

TOKYO PENTHOUSEさん発信で開催されております。

なんて素晴らしいことなんでしょう...

Twitterからデマ情報が消えて、

こういう楽しいツイートで溢れかえるのが本来SNSのあるべき姿だと思うのです。

微力ながらこのブログからも「楽しいイベント」を拡散出来ればなと思い今回記事にしてみました。

 

2.「#ツイらん展」の参加方法。

ちなみに「#ツイらん展」の参加方法は簡単です。

第1回ツイらん展

@tokyo_penthouseさんのtweetより引用させて頂きます!

 

<開催概要>

出品条件

―[個別部門]

エントリー者本人が栽培し、現在咲いているラン科植物の写真を使用する。花のアップの写真株全体の写真の”2枚”を投稿。 何点出品しても構いません。※1点につき1ツイート

―「フォトディスプレイ部門」

自分で栽培したラン科植物、もしくはらん展や植物園で撮影したラン科植物の写真を1点のみ使用する。咲いていない写真や、自分で栽培しているものでなくてもOK。 何点出品しても構いません。※1点につき1ツイート

審査方法

  ―[個別部門]

プロ生産者や蘭栽培に精通されている方々にご意見をいただき、順位を決めていきます。いいねの数も考慮し、総合的に評価いたします。

―「フォトディスプレイ部門」

投票式で、ユーザーによるいいねの数で順位を決定します。

エントリー方法

―[個別部門]

#ツイらん展#個別部門 のハッシュタグ 2つを必ず付けてください。

・株全体と花のアップの2枚の写真を投稿 ・学名 ・一言コメント

―[フォトディスプレイ部門]

#ツイらん展、#フォトディスプレイ部門 のハッシュタグ2つを必ず付けてください

・学名(わからなければ不明でも結構です)

・いつどこで撮影したか

・一言コメント

※上記の必要事項が記載されていればこの表記順じゃなくても構いません。

※何点出品してもOKですが、1点につき1ツイートにしてください。その都度ハッシュタグを付けてください。

日時

エントリー期間 2020年3月2日(月) 0:00 〜 3月15日(日) 23:59

審査発表

―[個別部門]

2020年3月21日(土) を予定。時間は未定。

―[フォトディスプレイ部門]

2020年3月16日(月) を予定。時間は未定。

場所 Twitterタイムライン上

賞について

―[個別部門]

最優秀賞(第1位) 1点 

優秀賞(第2位) 1点 

優良賞(第3位) 1点 

栽培賞・奨励賞数点

―「フォトディスプレイ部門」

最優秀賞(第1位) 1点 

優秀賞(第2位) 1点 

優良賞(第3位) 1点

 

 

3.早速私も参加してみました。

っということで私もツイらん展に参加してみましたよ!

他の方のランに比べるとお恥ずかしいレベル...

なので、

先日サカタのタネグリーンハウスに行ってきたときに出会った原種の胡蝶蘭と。

 

以前作った「蘭のパルダリウム」の写真を引っ張り出して...

 

ちょっとでも盛り上げに貢献出来れば...!

っと思います。

 

4.まとめっというか感想。

(ブログ投稿を垂れ流すだけで)あまりSNSで投稿をしていなかった私ですが、

今回はせっかくなので参加してみました。

そもそも普段休みが取れずらん展はドームくらいしか行けない私にとって、

SNSでこういう企画があるのは非常に嬉しいですね!笑

 

しかし今回の新型コロナウィルスというのは、

本当にこれからどうなるかわからないのが怖いです。

私は可能な限り外出は控え、

人ごみには近寄らないようにしています。

早く沈静化することだけを祈っています。

 

ちなみに私のうちはトイレットペーパーがもう残り僅かです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事