アガベを雨ざらしにしてたら調子が良くなってきたぞ?

アガベは何種類が育てているのですが、

中でも笹の雪は上手に育てられず、

なんとか維持している...

っといった状態でここ2年程お付き合いしていたのですが...

 

↓関連。

 

1.アガベの雨ざらし。

っということで本日は、

アガベのお話!

な訳ですが、

実は私アガベに関して何度も失敗を繰り返していまして、

育てることがあまり得意とは言えない植物でもあります。

 

そんな私のアガベ「笹の雪 輝山」なのですが、

この子は以前とても貧相な姿になってしまいました。

 

そして約2年が経過したこの頃。

梅雨っということもあり、

雨の日が非常に多い毎日。

しかしながらこのアガベ「笹の雪 輝山」を私は雨ざらしにしていたのです。

するとどうでしょう。

 

冬場感想気味でシワが寄っていた葉もぷっくり!

↓2020.6

昨年の姿と比べると今のこの元気をお分かり頂けると思います。

↓2019

これはこれは...

 

1-1.アガベは結構水が好き?

この輝山の復活を見て思ったのは、

本来乾燥地帯に自生しているアガベ達ですが、

思いの外「水」を必要としている?

っということです。

自生地でも「雨季」がありますからね。

アガベには元々「雨ざらしが好き」なのかもしれません。

但しこれは気温が高くなってくる成長期に限ることだと思いますし、

寒い時期に雨ざらしにすればダメージも考えられます。

 

2.梅雨の長雨はどうなのか?

しかしながら日本の梅雨はとても長い雨が続きます。

ずっと雨ざらしはちょっと心配...

ですよね。

なので梅雨の時期は、

外に出しっぱなしにはしているものの、

1,2日雨ざらしにしたら、

雨の当たらない軒下等に移動して管理してみたいと思います...

しっかり水を吸ってもらって、

お元気に成長してもらいましょう!笑

 

3.まとめっというか感想。

笹の雪系のアガベとも、

ようやく少し仲良くなれてきた気がします...

ちなみに笹の雪コンパクトっという子も、

輝山と同じように雨ざらしにしていたらとても元気になりました。

とても調子がいいので、

今のうち植え替えてあげようかと考え中...

 

この笹の雪っというアガベを綺麗に作ることが、

私のアガベライフの当面の目標です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事