小さいビカクシダと大きいビカクシダを持つ5歳。

ちょっと今日は箸休め的な記事...

になります。

通常営業ですね。

何卒宜しくお願い致します...

 

↓関連。

 

1.ビカクシダを持つ5歳。

っということで本日は、

当ブログでもちょこちょこ登場している、

近頃イモリを飼いたくて仕方がない息子(長男)が、

あれ持ちたい!

っということから始まり、

突如撮影会が開催されましたので、

その写真展覧会になります...

 

1-1.P.willinckii cv.pygmaeumを持つ息子。

まず彼が手に持ったのはこちら。

小さい系のビカクシダとして私が愛してやまない、

P.willinckii cv.pygmaeumになります。

※便宜ドクロな息子です。

 

ピグマエウムのサイズ感もお分かり頂けることでしょうw

 

1-2.P.willinckii (from Indonesia)を持つ息子。

そしてお次も小さめ系のビカクシダ。

あの高額ビカクシダを持つ息子...

子供が持つと、

ビカクシダさんもいつも違って優しい表情を浮かべております。

 

1-3.びち子を持つ息子。

そしてお次に持ったのは、

立葉で知られているびち子さん。

貯水葉がちょっと奇形ですが、

その変わった貯水葉が柔らかくいい雰囲気です。

小さいと思っていましたが、

子供が持つとなかなかのサイズ感です。

 

1-4.スパーバムを持つ息子。

小さいものばかりで飽きてきたので、

ちょうど水遣り前の軽い状態のスパーバムさんを持っていただきました

無理www

wwww(苦笑)

 

 

2.ビカこど撮影会は楽しい。

っということでお送り致しました、

「ビカクシダを持つ息子(5歳)」でした。笑

実はこの他にも色々と持っておりまして、

木枠に付けたリドレイ(重いや、

ゴールデンプレートのマジュス、

(↑超笑顔w)

 

ちっさい古材付けのエピデンドラム。

ち〇k...!!

下ネタ

っとまあ、

連休夜の楽しい撮影会。

せっかくいい写真が沢山撮れたので、

これから息子のアイコンはこれにしようと思います。

宜しくお願いします!

ドクロw

何卒宜しくお願い致します。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事