大型エケベリア「高砂の翁」の花茎が長すぎる件。

天候に恵まれない日々続くと、

ぐずつく植物たちも多いのですが、

しかしながらもっとぐずついているのは...

私の頭...

長すぎる梅雨に偏頭痛で悲鳴をあげる毎日です...

 

↓関連。

 

1.大型エケベリア「高砂の翁」

っということで本日は、

私がエケベリアを大型化させたくて仕方がない頃にお迎えした、

「高砂の翁」っというエケベリアのお話になります。

ホント相撲取りみたいな...

 

育て始めて約2年になるので、

そろそろ植え替えないとなと思っていると...

 

1-1.花茎が長すぎる。

ついにこの高砂の翁さんから、

花が!!出てきました!

白タンクトップ...(不審者w)

さすが大型エケベリアです。

花茎も非常に長いですね。

花茎のせいで親の形がかなり崩れてしまっておりますが、

とても見応えのある開花なので毎日眺めております。

 

2.高砂の翁の「花」。

エケベリアの花って、

皆ほとんど同じイメージがあります。

翁さんも例にもれずでしたが、

サイズは他の花に比べて大きいです。

プシューーーー!!!!....

っと上がった花火のように、

長く伸びた花茎から咲き乱れる花はなかなか綺麗です。

この花茎をそのままフリーズドライにして飾りたくなります。笑

 

3.まとめっというか感想。

冬を越し春を迎え、

見事な花を咲かせてくれる、

今まで見たことのない顔を見せてくれた翁さん。

 

今年の春は鉢増しが出来なかったので、

秋になったらどかんを大きな鉢に移し替えてあげたいと思っております。

 

そして巨大な鉢植え翁さんになって頂けるよう、

3年4年とこれからも長くお付き合いしてけたらいいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事