ビカクシダ、最近めちゃくちゃ高いですよね。

私がビカクシダに出会った頃よりも、

今ビカクシダの値段が上がっています。

倍以上に膨れ上がっている品種もあります。

それ程人気が出てきたのか...

っと思うこともありますが、

今からビカクを始める人にとっては、

敷居が高くなりすぎているようにも思える今日のこの頃です...

 

っということで、

今日はそんなことをぼやく記事になりますので、

お時間がありましたらご覧下さい...

 

↓例にもれず高額購入をする私。

 

1.ビカクシダが高騰している訳。

っということで本日は、

最近ビカクシダ高くない??

っとヤフオクを見ていて思った私であります。

いや、やっぱり高いですね今。

勿論ヤフオクであればオークション形式で吊り上がっていくので、

それが今の適正価格と言えばそうですし、

適正価格ではないと言えばそれもそうですし...

どっちやねん!

って感じですが...

 

1-1.ビカクシダは「株分け」で増える。

ビカクシダは普及種(ホームセンター等)で売られている品種を除き、

基本的に不定芽で増える子株を「株分け」することで増殖し販売されます。

勿論ウィリンキー等の種類はよく増えますが、

1株から産まれる子株というのにも「数限り」があります。

胞子培養やメリクロン(TC)っという増え方もありますが、

欲しい品種であれば「株分け」個体を買うのがオーソドックスなのです。

TC苗持ってますけどね!w

 

1-2.「おうち時間」の趣味として人気上昇。

そして昨今「家時間」が長くなっている生活様式で、

「家で気軽に楽しめる趣味」植物(ビカクシダ等)。

 

がビカクシダの人気が高まった理由ではないでしょうか。

そもそも私も結婚を機に、

「家で出来る趣味」としてアクアリウムを始めて、

その流れで植物を育て始めた人間であります。

 

1-3.海外からの輸入、買付が出来ない。

そして更に現在海外からの輸入、

若しくは買付が積極的に出来ない状況ですね。

逆に言えば国産の個体が多いというので、

安心して購入することが出来るという面もありますが...

 

結果、需要に供給が追い付かず、

人気ある品種の価格は今も上がり続けている訳です。

 

2.今は買わない方が◎?

つまい現在ビカクシダを問わず、

現在この手の植物を買おうものなら、

通常よりも高いお値段で購入する羽目になります。

損得を考えて購入するのであれば、

それはもう買わない方が良いと思いますね!

だってちょっと前までは今の半値以下で購入できたものがほとんどです。

 

2-1.私は買いますけどw

っと言いつつも、

「欲しいビカクシダ」って、

そう出会えるものではないと思うんです。

 

あの時買っておけばよかった!

 

若しくは育てていくうちに、

やっぱそんだけするわコイツゥ!

っときっと思うでしょう。

 

高いお値段のするビカクシダは、

やはりそれ相応のポテンシャルを秘めていますし、

それこそ株分けで増えるとは言え数は少なく、

あまり出回るものではありません。

 

元々celso等、高額ビカクシダは、

元々高額でしたしね!(今3倍くらいになってますけどw

 

だからきっとそういうビカクシダに出会ったら、

私は買うでしょう!

ただ今は買い過ぎてちょっと厳しいですがw

↑ヒョエオエオエオエ!

 

3.まとめっというか感想。

私がビカクシダを始めたのは5年くらい前なので、

その当時の記憶から思ったことを書いてみました。笑

とかなんとか言いつつも、

私は欲しいものがあると見境なく人のお金(妻の美容室代等)を使って買ってしまう駄目人間なので今回の記事はぺらーっと流し読みして頂ければと思います。笑

 

ちなみに写真はビカクと戯れる息子でしたw

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事