実はコレ(ビカクシダ)買ってました。

実は...

買ってましたw

 

なんていう植物は意外と多くあります。

私はブログに何でもかんでも投稿しているので、

ヤフオクで競った時なんて...

UPしにくい...w

ので気分的にほとぼりが冷めたあたりでの投稿です...

 

↓関連。

 

1.P.E-1をお迎えしてました。

っということで本日は、

随分前にお迎えしていたビカクシダのお話。

遡ること2カ月前、

私のもとにやってきたのがこの「E-1」というビカクシダです。

↓2020.7 お迎え時。

愛知のあの方からお迎えした子になります。

とても小さい苗なので、

お値段はかなりお安くお迎え出来ました。

「E-1」という種は、

ビフルカツムの白い個体とのことで、

所謂、

今流行りのw

ビカクシダですね。

白ビフやらsp.whiteやら、

そう呼ばれている個体と同じものなのかは分かりませんが、

このE-1も白い個体であります。

 

1-1.極小苗を板付に。

このサイズだと板付にするのかどうか際どいところですが、

板付大好きマンの私が早速板付にしたときの姿がこちら。

個人的にはこのサイズで板付しても、

枯らしたことはあまりありませんし、

鉢植えの形にならないので綺麗に作れると思います。

小さいけどw

 

まあ行けるでしょう!!

 

2.2か月後現在。

そしてこの極小サイズの板付から2カ月が経ちました。

現在の姿がこちらです。

 

↓2020.9

なかなかいい感じに貯水葉が広がっております。

現在貯水葉を4枚連続で出していますね!

やはり小さくても板付にしたのは間違いありませんでした。

ちなみに水苔は薄くカチカチに盛っています。

カチカチというのは、

凝り固まった肩くらいの固さです(ナニイッテンダコイツ

 

柔く盛っているよりも、

硬く盛っている方が水の渇きが早く、

水遣り頻度が多くなることで成長促進になりますね。

 

3.まとめっというか感想。

水苔の固さについては、

人それぞれ考え方が違うのでなんとも言えませんので、

ご参考程度にお願い致します。

さて、

このE-1というビカクシダが本領を発揮するのは、

きっと再来年くらいだと思うのでゆっくりと見守ってあげたいと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事