【長期維持水槽】2年間維持し続ける水景。

2年という月日が長いのか短いのか。

長期とは少し言い過ぎなのかもしれませんが、

個人的には割と長く維持している水景になります。

リセットマンだった頃が懐かしい...

 

↓関連。

 

1.水景維持2年が経ちました。

っということで本日は、

最近めっきり記事に出てこなくなった、

アクアリウムのお話。

お久しぶりでございます...

しかしながらなんと気が付けば、

同じ水景を2年以上維持していることが判明しました。

 

↓立ち上げ時2年前。

そして2年が経過した現在がこちら。

↓2020.11

2年の重み...ww

 

以前90cmスリム水槽からお引越しした時に、

そのまま丸ごと流木をぶっこんだだけのレイアウトで、

水草も陰性水草のみで...

↓関連。

 

いやはや...

なんだか感慨深いですねえ...

 

2.2年維持でしたこと。

この維持というのは、

特に何もしてないけど、

何かはしてないと出来ないものです。

 

2-1.週に1度の水換え。

水換え。

兎に角週に1度は水換えを行う。

ただそれだけのことですが、

これが非常に大事な作業だと改めてこの2年で痛感しました。

↓参考。

 

調整剤はカルキ抜きのみしか入れていませんが、

ただその作業を習慣化し、

それを水槽に覚えさせることが大事な水づくりなのかなと感じました。

 

2-2.大きな変更はしない。

ちなみにこの水槽、

あれを入れたりこれを入れたりと、

微妙に少しずつ変化を加えていました。

↓参考。

 

しかし何をするときも、

「少しずつ」

行うことで水質に大きな変化は加えず、

バランスを崩さないように心掛けました。

 

フィルター清掃も時々行いますが、

これも一生懸命洗うことはせず、

さっと大きなゴミを取り除く程度で終了です。

 

3.苔の付かない水槽。

っということで今では、

とても管理し易い水槽が出来上がりました。

一時期生体を入れ過ぎてしまい、

その後落ちてしまうこともあったのですが、

現在は安定したバランスが出来上がっているようで、

嫌な苔もあまり発生しませんが、

貝類が生きていける程度には発生しているようで、

カバクチカノコガイも未だに元気に水槽を動き回っています。

↓前記事。

貝の卵がやばいけどwww

 

立ち上げ時から入れているヤマトヌマエビ3匹も未だにご存命ですw

鬱蒼とし過ぎて魚たちは泳ぎにくそうですがw

 

4.まとめっというか感想。

陰性水草水槽で、

更に底も砂利で、

っていう水槽は水の立ち上がりが遅いですが、

立ち上がってから今(3年目突入)は、

水質ド安定でとても安心出来る水槽になりました。

勿論レイアウトは文句のつけようがありまくりですが、

今の生活スタイルにマッチしたアクアリウムです。

今年もラストアクアまでもう少し!!

ふぉう!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事