シリケンイモリを飼うこと。

先日近頃アカハライモリ飼育に夢中になっている息子(長男が、

シリケンも欲しい...

っということで、

近くのショップを何軒回ったのですが、

しかしながらどこにっても、

シリケンイモリが居ない...

そこでとあるショップで少しお話を聞いたのですが、

どうやらシリケンイモリが在宅ワークの影響か、

凄まじい人気で、

例によって現地で乱獲が起こり、

その個体数が激減し、

更に丈夫と言われているためか、

非常に乱雑な管理が非常に問題になっており、

だから今売ってないんすよ!

とのお話でした。

 

人気な植物、生物ではよくある話ですが、

これはとても悲しいことですよね。

心が痛みます。

最低限の管理をしてあげれば、

元気に育ち、

少し懐くような仕草をしてくれるのに。

 

ちなみに今回私が一人でこっそり飼っていたシリケンさんは、

息子のどうしてもという要望で息子と共に、

子供部屋で飼育することになりました。

 

ここ(子供部屋)の方が冬場も暖かいので、

イモリさん的にもよろしかったかと思います。

 

万が一でも脱走しないように新たにケースを拵え、

苔を敷いて、

私もここで寝てるからほとんど私の管理...w

出来ればもう少し大きいケースで飼ってあげたいので、

来年には新調するかもしれません。

 

兎にも角にも大切に飼ってあげたいなと、

改めて痛感させられたイモリのお話でした。

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事