アガベ・笹の雪コンパクトの2年後。

気が付けばこの子をお迎えして2年が経ちました。

苦手としている種の中では、

ぐずつかせることなく、

まあほどほどに維持出来ている気がしています...

ほどほどにね...

 

↓前記事。

 

1.アガベ・笹の雪コンパクトの2年後。

っということで本日は、

笹の雪コンパクトおお!

2年後のお話になります。

まずはお迎え時の姿から。

↓2018.9

この頃はまだペンキも何も乗っていませんでした。

そして約2年が経過した現在の姿がこちら。

↓2020.12

めっちゃ育ってるううう!!

お迎え時に植え替えをしてから、

その後植え替えていないのですが、

思いの外大きくなってますね!!

葉数は下葉も落ちているので、

増えてはいませんが、

新葉にはペンキが乗り、

笹の雪らしさが際立っております。

 

1-1.根が回っております...

しかしながらこの子。

鉢を下から見ると根がすっかり回っているのが分かります。

こんなに根っこ詰まってしまうと、

冬越しで少し心配なのですが、

今のところいじけているようには見えないので、

ひとまずこの状態で冬を越せればいいかなと考えております。

 

2.矮性種はゆっくり成長。

っということで、

「アガベ・笹の雪コンパクト」っという名で購入した子ですが、

確かにこの子はコンパクトな印象があり、

そして矮性種ならではの成長の遅さも感じます。

笹の雪はこのくらいのサイズだと、

小吹きも活発なのですが、

このコンパクトは子を一切吹きませんし、

これも矮性種の特徴なのかなと感じております。

 

3.まとめっというか感想。

アガベの笹の雪って色々なバリエーションがあって、

もはや分からないことばかりなのですが、

とりあえず今持っている子たちを綺麗に育てあげることが出来たら、

もう少し挑戦してみたいなとも考えています。

勿論どの子も大きくなるのは時間がかかるので、

10年後くらいにのめり込む予定ですww

アタシ40歳...

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事