実は以前、

競ったった...

ヤフオクでかなり頑張って競り勝ったヒリーがありました。

それは、

あのP.Hillii cv.stormの胞子培養であり、

その選抜個体という期待値MAXのどでかい夢が詰め込まれたヒリー。

 

そろそろ私とめちゃくちゃ競った方も、

そんなのありました?

なんていうレベルになってきているかと思うので、

記録記事を付けておきたいと思います。

↓のことは別物...

 

まずはお迎え時の写真から...

↓2020.5

とても小さいですが、

その葉はめちゃくちゃに硬く、

ストームのように荒れだす未来が想像できる可能性を感じました。

 

そして約半年が経過した現在の姿がこちら。

↓2020.11

貯水葉も良い感じに伸びてくれました。

そして期待の胞子葉が凄いことなってます。

小さいのにも関わらずこの表現。

子株のうちにこれほど奇抜な表現をするビカクシダを私は知りません。

そしてやはりその葉はめちゃくちゃに硬く、

うねり方が尋常じゃありません。

 

ちなみにこの子のナンバリングは、

P.Hillii cv.storm spore #3。

とんでもなく将来が楽しみです。

いつもどんなビカクシダでも将来が楽しみですが、

このヒリーは中でもトップクラス。

完成形の見本がないからこそ面白いですね!

数年後を夢見ます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事