P.willinckiiを3ヘッドに仕立てたい。

以前自作のすのこ板に付け替えた、

私の初めて購入したウィリンキーさん。

その後は言いますと...

 

↓前記事。

 

まずはこちら。

自作すのこにつけ直した直後がこちら。

↓2020.5

今年の春の姿なので、

胞子葉が美しいですね!

 

そして現在は貯水葉が展開中です。

半年後の姿がこちら。

↓2020.12

胞子葉はもう随分前に生長を終え、

今は胞子を降り注ぎまくっている毎日です。

貯水葉が前シーズンよりも大きく育っています。

1枚目の貯水葉は中途半端に終わり、

何故か2枚目が巨大化しております...

 

そして例によって3枚目はこれまたいまいちな感じ。

ウィルの貯水葉造り難しい...

 

っというのも実は、

以前この子水遣りの際に一番大きな胞子葉が根元から折れ、

その折れた先端が生長点に突き刺さるというアクシデントがありました。

その後様子を見ていたのですが、

予想通りいじけた胞子葉が出てきてしまい、

それは即座に切り落とし...

そして今でございます。

お次の胞子葉はなんとかまともな感じがしますが...

大丈夫でしょうか...w

 

そんな大変な不幸があったウィルさんですが、

付け替えて半年ですでに子株が芽吹いています。

めちゃくちゃ芽吹いていたので、

適宜に間引きつつ、

両サイドにひとつずつ付けています。

これでこのウィルさんの3ヘッド仕立てを目指すつもりです。

子株も適宜に間引いてあげないと、

親株も綺麗にならないし、

バランスが非常に大事なと感じている今日のこの頃でございます...

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事