人工餌を食べないイモリの食事療法。

先日シリケンイモリさんをお迎えしたと記事にしましたが、

実はその子はショップで赤虫管理とのことなので、

お迎えしてからというのも人工フードは食べず...

 

↓前記事。

 

1.人工餌を食べないイモリ。

っということで本日は、

シリケンイモリのお話!

になります。

冒頭にもあるように、

お迎えしたイモリさんが人工餌を食べないのです。

元々赤虫管理とのことだったので、

心配していたのですが、

不安が的中し、

全く人工餌に興味を示しません。

 

2.あげている人工餌。

ちなみにうちでイモリさんには、

いくつかの人工餌をローテーションであげています。

飽きさせないように...

 

2-1.カメブロス(食いつき★★★)

まず一つ目はこれ。

カメブロス

これはもう長く使っている餌です。

スティック状でピンセットからもあげやすくて良いです。

給餌になれている個体であれば、

よく食べてくれるのですが、

新入りさんだとかはあまり食べなかったりもします。

水を吸わせてからでないと硬いのでふやかしてからあげています。

 

2-2.カーニバル(食いつき★★★★)

お次に使っているのは、

大型肉食魚の餌として知られているカーニバルです。

カーニバル

肉食魚用の餌なので、

嗜好性も高くカメブロスよりも食いつきが良いです。

更に水もすぐに吸うのでふやかすも楽ちんで、

カーニバルが一番給餌頻度高いですねw

カメブロスと同じくスティック状なので、

ピンセットからあげやすく、

個体ごとの餌管理にちょうど良いです。

 

2-3.乾燥イトミミズ(食いつき★★★★★)

そして上記の人工餌を食べない場合に使っているのがコレ。

乾燥イトミミズ

乾燥しているので他餌と同様にふやかしてからあげますが、

臭いも強いからかとてもよく食べてくれます。

これもピンセットからあげやすいので、

餌食いが悪い時に使っています。

 

3.それでも食べないなら「赤虫」。

しかしながら今回お迎えした子は、

全部食べないじゃん...

やはりショップで赤虫飼育されていた子に関しては、

引越後すぐに人工餌というのは難易度が高かったようです。

 

っということで結局「冷凍赤虫」を今はあげています。

冷凍赤虫

お迎えしてから3週間が経ち、

ようやく赤虫をピンセットで食べてくれるようになったので、

少しずつ人工餌にも馴らしていくつもりです。

 

3-1.ピンセットから食べない場合は。

勿論初めのうちはピンセットから食べてくれないものですので、

解凍した赤虫を水辺にぽちゃんと入れておきました。

こんな感じ。

 

3-2.少しずつ人工餌を馴らす。

しかしながら近頃はピンセットから赤虫を食べてくれるようになりましたので、

少しずつ人工餌も混ぜてあげていき、

ゆくゆくは上記の人工餌を食べてもらう予定です。

やはり人間もそうですが、

いきなり食事が変わってしまうのは厳しいものです。

時間をかけてゆっくりと馴れていってもらいましょう!

 

4.まとめっというか感想。

そもそも赤虫で良くない!?

っというお声もあると思いますが、

やはり餌の保管や諸々を考えると、

人工餌も好んで食べてくれるに越しません。

っということで本日は、

シリケンイモリさんのごはん事情でした。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事