P.Tonkla DW'Shine Gloria'の2か月後。

昨年の末にkan_farmさんからお迎えした、

P.Tonkla DW'Shine Gloria'が我が家に来てから2カ月が経ちました。

 

↓前記事。

 

まだ僅か2カ月ですが、

お迎え時に比べて随分と雰囲気が変わったので記事にしておきます。

まずはお迎えしてコルクに付けた時の姿がこちら。

↓2021.12.

そして約2カ月経った現在の姿がこちら。

↓2021.2

良いいいい!!

 

実は先日下葉を全て落とし、

現在の葉は我が家に来てから展開した葉のみになります。

なんとも形容しがたい魅惑的な葉です。

語彙力皆無...

そして新たな芽は裏側の淵に目を奪われてしまいます。

胞子葉は全体的に見た表現も面白いですが、

葉の厚さや輪郭と細部に至るまで見てあげるとより一層のめり込んでしまいます。

 

葉脈が青く際立っているのも好きです。

親株写真のような表現はまだ出ておりませんが、

すでにとんでもなく楽しみになっているビカクシダです。

がっちりきっちり育てて、

このシャイ子を日本一カッコよく育てたいと思います。

シャイ子...(命名

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事