アガベ・ポタトルム”キャメロンブルー”の植え替え。

2月だというのに杉花粉は飛び始め、

2月ということでまだ夜間は寒く温室は圧迫状態の日々。

しかしながら日中の温度は比較的高くなり、

日照時間も長くなって参りました。

 

っということで少し早いですがアガベを植え替えることに

今回植え替えるのは、

根腐れやら水耕やら紆余曲折あった、

アガベ・ポタトルム”キャメロンブルー”になります。

↓前記事。

 

一時は用土の排水性が悪かったためか根腐れとなり、

根なしの状態から発根管理を開始。

↓前記事。

 

そして現在の姿がこちら。

↓2021.2

一時はどうなることになるやらと思いましたが、

無事に復活してくれました。

鉢から引っこ抜いてみると、

もうすでに根鉢状態です。

細根は整理して、

サクッと植え付け。

ザブザブと水遣り。

↑実は次男(2歳)と一緒に作業していたのでほとんど写真が撮れませんでしたw

 

さて、

アガベは今冬めちゃくちゃやらかしてしまいました。

しかしながら粘り強く寒さに耐えてくれた彼らたち。

春から夏に復活してもらいましょう。

そして今年こそアガベを健全に越冬させることが出来る環境を作らねば。

↓おまけエケ。

ビカクシダとの共生はなかなかシビアなところもありますが、

上手く住み分けが出来ればむしろ超楽しい。

っと感じる前向きな今日のこの頃です。

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事