P.Hilliiの板付から2年後。

どうもこんにちはフルキです。

今日も楽しくレッツ板替え。

 

本日は約2年前に世界らん展のチャトチャックマーケットさんで購入した、

ヒリーになります。

↓あの世界らん展2020

 

当時板付したときの姿はこちら。

↓2019.2

平置き状態の写真しか見つかりませんでした...笑

半分だけ焼いたSPF材。

そして2年という月日が経過した姿がこちら。

↓2021.2

我が家にきてから2年。

あっという間の2年でした。

やはり同じ板の上に長い時間をかけ滞在してもらうと、

それなりに迫力が増してきますね。

ちなみにヒリーの貯水葉って、

原種は冠を作らずにへばりつくそうですが、

このヒリーさんは見事な冠を作っておられます。

もはやこれもこれでカッコいいのですが、

原種ではないのかな~...

っと思いつつ過去の写真を振り返ると、

ご覧下さい。

あれ?

貯水葉へばりついてない???w

まさかタイと我が家の環境差で?

それとも水分量?

肥料分?

もはや謎は深まるばかりですが、

ただひとつ言えるのは、

これも一応原種のヒリーさんなんじゃない??

っということ。

 

そんなこと思いながら、

今回はBIGただの板に付け替えました。

ほとんど見た目は変わっていませんが、

コンポストもかなりの量を入れ替えております。

※写真撮り忘れ。

新たなただの板の上で存分に育っていただきますよ。

このヒリーさんの貯水葉はもう丸くなることはないかもしれないけど、

きっと原種のヒリーさんのはず。

これからも愛でて参りたいと思います。

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事