9人乗りハイエースのベッドキットをDIYするぞ!

ハイエースが我が家にやってきてから、

ようやく1週間が経ち、

あれもこれもしたいことが増えてきました。

将来的に車中泊も出来るようにと考え、

まずはベッドキットを作ることに...

 

↓前記事。

 

1.車体に穴を空けずに作るベッドキット。

っということで本日は、

ハイエースいじり!!

になります。

インドアホビーズとかいうブログですが、

そんなの名前だけで、

実は結構アウトドアが好きな私です。

っということで、

そのアウトドアでも活躍出来るように、

ハイエースにベッドキットを作りたいと思います。

 

1-1.車体に穴あけ不要で作る。

ハイエース ベッドキットで調べると、

車体に穴を空けたりだとかして、

かなり大掛かりなカスタムをしているものをよく見ます。

しかしながらそうなると、

将来的に車検も心配だし、

せっかくの新車なので、

いきなり穴も空けたくない。

っということで、

穴を空けずに、

ほとんど乗せるだけのベッドキットが理想なのです。

 

1-2.9人乗りのベッドキットがそもそも少ない。

そして今回DIYに至る理由として、

9人乗りのベッドキットないね...?

そうなんです。

ハイエースの中でも9人乗りって稀でして、

9人乗り用のベッドキットがほとんどありません。

つまり注文するにしても特注になり、

それなりの費用がかかると想定しました。

 

2.SPF材と鋼製束で作るベッドキット。

っということで早速材料調達です。

ホームセンターで全て揃いました。

材料
・2×4材(1350mm)にカットしたもの2本
・2×4材(779mm)にカットしたもの3本
・1×4材(957mm)にカットしたもの6本
・鋼製束(350高?)6本
・ラワン合板(JAS規格)(675mm×910mm)を2枚
・マジックテープ
・タッカー(あると便利)
・ビスや塗料、ドリルなどなど

実は2×4材(779mm)という材料は、

他のDIYの余り物でずっと放置してまして、

それは今回流用するのでちょっと中途半端な寸法になっています。

 

木材はほとんどホームセンターでカット済みで、

今回ベッドキットの要となるのはこれ。

ベッドの脚素材

この鋼製束を使って作るベッドになります。

高さはこの束で自由に変えることが出来るので、

横幅だけ採寸して高さは出来てから調整すればOKなのです!

適当DIYの私にぴったりな素材...w

実はコレ、

温室づくりやウッドデッキづくりでも使ったことがありまして、

もともと建物に使われる束なのでかなり丈夫です。

↓関連。

 

2-1.2×4材を1×4材で組み上げる。

まずはカット済みの2×4材と1×4材を繋ぎ合わせます。

2×4材を全て使い、

横幅957mm

立幅1,350mmの枠を作ります。

立幅1350mmというのは、

3列目のシートをベッドキットを乗せたままでも倒すことが出来るサイズになります。

 

この枠を1×4材(957mm)で固定していきます。

↑のように横を上下中央で打ち付けるだけです。

巨大な水槽台作ってる気分...w

 

2-2.鋼製束を1×4材に固定。

そして枠が出来たら、

お次は足部分を作ります。

車内に戻り実寸で作業です。

こちらも、上下中央に1×4材を併せて鋼製束を設置です。

↑中央の1×4材だけタイヤ部分をよけるために短くカットし直しました。

後はここに先ほどの枠を乗せるだけ。

 

足場に1×4材を横に置くことで、

ベッドキットが全く横揺れしなくなります。

下手に車体に固定するよりも強度を出せる気がします。

2-3.3列目を倒してフラット化。

後はこの足場に枠を乗っけてビスで固定するだけです。

木ネジで打ち付けます。

ちなみに3列目を倒すとこんな感じ。

ベッドとして利用するときは、

3列目を倒してフラットの状態にします。

 

2-4.天板は両面テープで固定。

そして最後に天板を乗っけます。

今回はラワン合板を貼りました。

貼りましたと言っても、

天板はいざというとき簡単に取り外せるように、

マジックテープでくっ付いているだけです。

マジックテープの粘着はきっとそのうち車内の温度影響で機能しなくなる気がするので、

細かくタッカーで打ち付けてあります。

べりべり便利です。

 

2-5.天板の塗装。

ちなみに天板はJAS規格のものを利用し、

塗料には水性ウレタンニスを塗りました。

水性ウレタンニスは臭いもしないし、

耐熱防水性も高いので車内の塗料としても最適です。

水性ウレタンニス

 

3.半日でベッドキット完成!

っということで、

サクッと半日でベッドキット完成しました。

↓バックドアから。

端材を流用したので、

微妙にずれた寸法だったりもしますが、

端に寄せれば目立たないし良しとしました。笑

↓サイドドアから。

横からは3列目を倒しておけば、

引き出しを使えるようにしています。

これで天板を貼った状態でも中の収納を使うことが出来ます。

中きたねえ!w

 

3-1.デッドスペースをどう埋めるかが課題。

っということで、

鋼製束を使い子供が上に載ってもビクともしない強度で作ることが出来ました。

穴を空けずで、固定もしていませんが、

長さ1350mmだと、

ぴったりハマるのでビクともしません。

ちなみに車体とキットの隙間は傷がつかないように、

分厚いゴム板を挟み込んでいます。

しかしながら鋼製束の隙間など、

デッドスペースが生まれているので、

今後この隙間をどう活用していくかが課題です。

考えるの楽しい。

 

4.まとめっというか感想。

ちなみにこの後フルフラット化するのですが、

それはまた後日記事にしたいと思います。笑

ちなみに仕事でもこのハイエースを使い、

私生活でもこのハイエースを使うことになるので、

常に遊びと仕事が混同した車内になりそうです。笑

いやはや、

それにしても久しぶりのDIYだったので、

筋肉痛がつらい!!笑

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事