【車内穴あけ不要】ハイエースの天井フック取付方法。

近頃時間があればハイエースをいじっていますが、

夜になると、

暗ッ...

っということで...

 

↓前記事。

 

1.天井にフックを付ける。

っということで本日は、

ハイエースの天井にフックを付けてみます。

この手の方法をネットで検索すると、

ターンナット付けてね。

 

っとあり、そして、

でもターンナット入らないから穴拡張してね!

 

っという、

ハイエースの天井にある穴(内張り用ピンが刺さっているところ)、

をドリルでガンガン拡張しなければならない方法ばかり。

ちなみにターンナットというのはこういうの。

ターンナット

確かにこの部品を使えば、

しっかりと天井にフックを付けることも出来そうです。

 

しかしさすがに新車のハイエースなので、

まだ穴空けたくない...

そして私的に天井のフックは、

ライトを吊るす程度でしか利用しない予定。

なので強度はそこまで必要としていません。

っということで私は別の方法を考えました。

 

1-1.工具不要で簡単に取り付けられる。

ちなみに今回の方法は、

基本的には工具不要で簡単にフックを取り付けることが出来ます。

しかしながら私が買った商品に訳があり、

結局穴拡張作業をするのですが、

これはハイエース側ではなく部品をちょっといじるだけです。笑

しかしながら天井に重たいものを吊るすのであれば、

おすすめは出来ません。

 

2.内張り用ピンにフックをかませる。

そこでカインズホームでこんなものを見つけました。

モリーフックという商品。

吊り下げ用のフックですね。

モリーフック

 

これを天井に取り付けていきます。

 

2-1.内張りピンを外す。

まずは天井についている内張りピンを取り外します。

ピンの取り外しはコレを使いました。

内張外し

ホームセンターでも買えます。

 

2-2.ピンにモリーフックをかませる。

そして取り外したピンに、

先ほどのモリーフックをかませるのですが、

ここで問題が!

モリーフックの穴小さいw

内張りピンのサイズに比べて、

モリーフックの穴が小さいのですw

まさかの事件に一瞬戸惑いましたが、

冷静にドリルを手に持ちモリーフックの穴を拡張しましたw

10分程ゴリゴリし、

無事に開通。

天井用フックって他にも類似品があるかと思いますので、

他の物を使えば工具不要で出来るはずです。

 

3.天井フック取付完了!

内張りピンにモリーフックを通せたら、

後はピンを元に戻すだけです。

モリーフックがある分、

少し強めに押し込まないとハマりが緩いので力いっぱい取り付けます。

ライトを吊るすくらいの利用であれば、

問題ない強度です。

これにて、

車内に穴あけせず天井フックの取付完了でございます!

 

4.まとめっというか感想。

内張りピンにフックをかませるだけという、

実は超単純な作業でしたが、

この取付方を思いつくまではなかなか時間がかかりましたw

簡単なこと程なかなか気が付かない...

将来的にはターンナットやクリップナットを使って、

サイドバーを取り付けたいとも思っているのですが、

未だ新車ビビりな私はそこまで出来ませんでしたw

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事