【基礎なし】ウッドフェンスDIY!目隠し兼プランターボックス!

先日のお休みの日、

実は道路から丸見えの我が家の庭に目隠しが欲しいと思いました。

突然w

 

↓関連。

1.目隠しウッドフェンスを作る!

っということで本日は、

ふと思いつきでウッドフェンスを作ることになりました。

ジュニアを幼稚園に送り届け、

その足でホームセンターに向かい材料調達です。

1-1.1万円ちょいで揃う材料。

今回ホームセンターで購入した材料の内訳はこんな感じ。

1万円ちょい
・防腐処理ACQ材(2×4)1,820mmを4本
・杉荒材野地板(1枚158円) 約1,840mmを30枚(適当に買いました)
・ビス300本くらいの箱買い

この他に持ち合わせの塗料などを使いましたが、

材料調達的には合計で、

11,487円!

ちょいはみ出たw

 

1-2.耐久性は求めてない。

今回作るウッドフェンスについては、

何十年も耐えるものを!

っという訳でもなく、

2,3年もてばいいかな!

くらいのものを作ります。

っというのもいつの日か、

このスペースにはどでかい温室兼サンルームを作るからです!

 

2.2時間で【完成】出来ました!

っということで、

まずは完成したものをご覧ください。

昨年DIYしたU字溝デッキを囲うように新たな木造建築爆誕です。

↓去年の

左のボックスは杉板があまったので作りました。

もうすでに見てお分かりになると思いますが、

ウッドフェンスはフラワーボックスを兼ねています。

っというのも...

 

3.基礎なしだけど横倒れ防止方法。

そして今回はタイトルにある通り、

「基礎なし」で作っています。

が、強い風が吹いても倒れることのない仕様にします。

つまりどうするかというと...

 

3-1.フラワーボックスで重心を確保。

基礎なしで目隠しフェンスを作るとなると、

どうしても倒れる心配がある。

そこをどうにか出来ないかと色々調べていたら、

こういう商品を見つけました。

パクります。

これ良いじゃん!

念のため底板を張り、

その上に鉢を乗っけて入れ込む仕様です。

勿論これだけでは台風時が心配なので、

更に補強します。

外面には更に足を付けて横倒れ防止です。

この足自体ももう少し補強したほうが良さそうですが、

ひとまずこれで倒れる心配はなくなりました。

 

3-2.注意。

っといっても基礎を作っていないので、

しっかりと基礎を作って作るウッドフェンスに比べれば、

横倒れする可能性は高いです。

台風が来れば紐で縛ったりして万が一でも倒れないように対策するのは必須でしょう。

 

4.2×4材を支柱にしてみた。

フェンスなので風を受けるものです。

っということである程度強度のある支柱が必要ですが、

今回は防腐処理済みの2×4材を支柱にしてみました。

約1,840mmの杉荒材に対して、

3本の2×4材なので、それなりに強度を見込めるかなと思います。

ちなみにフラワーボックスの柱も2×4材です。

 

5.キシラデコールで塗装。

一応屋外で使用する木材なので、

キシラデコールで塗装済みです。

コレ

フェンスなのでデッキに比べて雨水を溜めこみませんが、

木材は塗装することでより長く使用できますからね!

すぐに壊れても良いくらいのつもりで作っていますが、

この辺はしっかり塗装しましたよ!笑

ホントは組む前に1枚1枚塗装すべきだと思いますけどね!!

 

6.まとめっというか感想。

っということで今回は、

簡単にウッドフェンスをDIYしてみました。

基礎を作っていない分着工も早く、

2時間もかからずにフェンスは完成しました。

ただ鉢を並べるだけでも洒落ていますが、

木製のボックスで囲うとグッと引き締まって緑が際立ちますね!

そのうちこのフェンスを利用して遮光ネットを張るつもりです。

オツカレサマデシタ!!!!
Sponsored Link

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事